乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
2017 個展
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
浮世絵。歌舞伎、狂言。人形浄瑠璃_。
b0124224_1303945.jpg

服部幸雄「絵で読む-歌舞伎の歴史」平凡社 ¥2.600-(税別)

歌舞伎の歴史が手に取るように解る著。
/1765年頃、多色摺版画が開発され、
織物の錦のように美しい事から〜
「錦絵」と呼ばれた初期浮世絵。
まず、勝川春章、一筆斎文調が活躍〜
その弟子の春好、春英が、顔をクローズアップする所謂「大首絵」を描き始めた〜
これは現在のブロマイドの先駆け。
三代目歌川豊国が特に有名。
/書籍としては市川団十郎が現代まで続いている所以等など〜
絵と照らし合わせて、じっくりと読める。

/右は、たまたま堺で開催される北斎展の無料券。

[PR]
by oto-gallery | 2009-01-17 12:58 | 2009-blog
<< 明日から。本田征爾展-幻灯宇宙- 横須賀美術館で、収蔵品展。-藤... >>