乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2月4日(水)から。小林敬生-木口木版画-展_。
b0124224_10111428.jpg

小林敬生展-木口木版画-展示風景

● 4日(水)から木口木版画の展覧会を開催。/
◎木(主に柘植、椿)を輪切りにした木口面をヤスリでツルツルに磨き上げた上〜ビュランと言う鑿で、切り刻み版を創る。/
◯元々印刷技術として18世紀末のイギリスで発明され、細密な印刷も出来る事から数多く出版されて来たが、写真製版等、印刷技術の向上と共に近代では完全に忘れられた存在であった。/
◯日本では日和崎尊夫が独学で習得し、珠玉の芸術(掌宇宙)(掌芸術)として広めてから、彼を師とした作家たちが、彼の死後も継承し、若い世代の作家も生まれている。/

◯その中でも、小林敬生氏は木口版画家と言うだけで無く、日本現代版画を代表する存在であり、1993年高知国際版画トリエンナーレ大賞受賞、2006年紫綬褒章受賞、2007年の山口源版画大賞受賞等があり、又、数多くの版画公募展の審査員も務めている。/従来、掌サイズが木口木版画の魅力でもあり、醍醐味であるが、その常識を覆す大作の展観。
●是非、お出で頂ければ幸いである。

[PR]
by oto-gallery | 2009-02-02 10:10 | 2009-blog
<< 休日_。又カレー。 ちょっとユックリの休日_。 >>