乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
絶版書籍その.1
b0124224_16595660.jpg 尊敬する木村東介(1901.4.8〜1992.3.11)先生の半生。 奥州げてもの-羽黒洞。この度の展覧会の大島哲以をも最初に見出した。(‥…これ等、縁起の悪い作品(大島哲以)を並べて、その中でしみじみ思った事は「ようやく自分もこの頃はひとかどの画商になりかけて来たな」ということを確信出来たことである。作家はかくあらねばならないと同時に画商もかくあらねばならないことを痛感した)真の美術とは画商が作家に注文するようでは生まれない。と、口外しつつも『こりゃ売り物にならんぞ』と思った大島哲以作品。正に作家(又は作品)に教えられ、諭されつつの、画商としての真情を歯に衣着せぬ物言いで著している。横山大観(六十四才)に箱書を頼んだ若き東介(三十才)の痛快なくだりもある。昭和七年の話である。

ランカイ屋東介の眼/岩崎美術社 ¥2.500-
[PR]
by oto-gallery | 2007-07-31 15:18 | 2007-blog | Comments(0)
<< ランチ情報番外編 ゴート族ふうの→ゴシック→ゴス >>