乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
老松事情。
大江ビルヂング屋上立ち入り禁止区域にある祠(ほこら)。
b0124224_1654331.jpg
先日と同じ話題。様変わりの時期なのか、画像は古いビルを取り壊し建替えるとの事。乙画廊の東向かいのビルも2ヶ月かけて完全に取り壊された。乙画廊の入っている大江ビルヂングは大正10年築だが、メンテナンスを豆にされて今がある。大江ビルヂングには営繕担当の専門社員がおり毎日悪くなった箇所を丁寧に修繕する。ビルの所有者が変わり、メンテが面倒になれば壊されるのが常。近くには、
 日本銀行大阪支店(明治36年1903)
 中央公会堂(大正7年1918)
 中之島図書館(明治37年1904)
 大阪市役所(大正10年1921)
 綿業会館(昭和6年1931)
 ダイビル本館(大正15年1926)等、他まだまだ古いビルもあるが何処まで保つか。

[PR]
by oto-gallery | 2007-09-07 13:15 | 2007-blog | Comments(0)
<< 版芸新装版第二号。 エクスタシー。 >>