乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
2017 個展
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
木口木版画、その版木。
b0124224_15201693.jpg 今日は二階武宏-本人も在廊。 金曜土曜は在廊すると言う。柘植や椿の木を輪切りにした部分、つまり木口(こぐち)を使うのだが、硬くて重い。大きい作品は寄木をして、貼り合わせ大きな版木にする。大きな木口部分は年月が経たないとできないからだ。中途半端な年月ではない。今展は直径30〜40cm位の一本樹の木口(寄木ではない)で数点出品している。木を入手するだけで大変なのだ。

二階武宏・新作「球根」雁皮紙摺り ed.30/6.5×9cm シート¥6.000-(税別)
[PR]
by oto-gallery | 2007-10-12 15:29 | 2007-blog | Comments(0)
<< 木口木版画の魅力。 二 階 武 宏 展/木口木版画 >>