乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
田中幹。
田中幹 近影                   下画像は代表作品。全て小さな「0印」の集積で描かれている。二つとも1m以上の大きな作品。
b0124224_17222127.jpgb0124224_17223648.jpg








豆に訪問してくれる。京都造形大大学院洋画家ばかりで有田焼絵付けの展覧会を開催するそうだ。12.11〜23まで、ギャラリーa 京都寺町通り。彼は、シェル美術賞2006尾崎信一郎審査員奨励賞受賞作家で、田中幹(もとき)。全く同じ名前の田中幹(ただし)さんと言う方もいらっしゃる。こちらは多摩美出身で立体造形作家。
漢字が全く同じで、分かり易い名前だけにネットで調べるとおや?と思う事もあるのでご用心。田中幹(もとき)は、乙画廊扱い作家の岩澤慶典の親友。乙画廊でもご紹介する予定。来年はニューヨークに留学予定。

[PR]
by oto-gallery | 2007-12-05 15:46 | 2007-blog | Comments(0)
<< 乙画廊向かい、高級おでん店。 今年も。 >>