乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
1986年。
『思考の整理学』 外山滋比古著/筑摩書房¥520(税抜)    超ロングセラー。大学4回生の時、読んでいた。
b0124224_179580.jpgなんか小難しい感じのタイトルにひかれたのだと思う。実に22年ぶりの再会(←書店で文庫が平積みに)。不思議と内容は思い出せた。当時、印象残っていたのは、「既知と未知」のページ。本の読み方について著されているが全くその通りである。(簡単に言えば→1、自分の経験済みの事柄を読む。2、未経験の事柄を読む。3、全く未知の世界の事柄を読む。と言った事柄が著されてある)3は全く分からない難解な本、即ち自分では絶対理解できないと思われる本でも根気よく読んでいればいつかは判る。と言うもの。昔は漢文の朗読があった。/私の祖母は変わった人で、絶対解りそうもない数学の教育番組を毎日見ていた。子供ながらに「こんなの面白いの?」と聞いたら「いやいや、解らなくとも、ズッと見ていたら、いつか解るようになる」と言っていたのが、想い出される。3は正にこれだ。

[PR]
by oto-gallery | 2008-05-30 16:36 | 2008-blog | Comments(0)
<< 梅。 IKEA。 >>