乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
小林敬生展/木口木版展
2007年6月12日火曜日〜 2007年6月30日土曜日
b0124224_16293989.jpg木を輪切りにした木口面を彫版する木口木版画。印刷技術として18世紀末英国で発明されました。現在では珠玉の芸術として、掌宇宙、掌宝石とも言われます。本来はモノクロ小品作品で有名な木口木版画ですが、その常識を覆す様な大作と多色摺り。ビル群を侵蝕する草木鳥獣魚虫が蠢く宇宙世界。今展では新作旧作含む20余点の展覧となります。。小林芸術の骨頂をこの機会に是非ご堪能下さい。

こばやしけいせい
1944年島根県生。 '82年 第2回ソウル空間国際版画ビエンナーレ・グランプリ受賞。 '88年 文化庁買上げ。'93年 第2回高知国際版画トリエンナーレ大賞受賞。他、受賞歴多数。'06年 紫綬褒章。  国立東京近代美術館・大英博物館・二ュージーランド近代美術館など内外に32作品収蔵。現在、多摩美術大学教授。日本版画協会理事。

[PR]
by oto-gallery | 2007-06-12 17:46 | 過去の展覧会 | Comments(0)
<< oto-galleryホームペ... 名嶋憲児/新作木版画展 >>