乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
2017 個展
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
大島哲以展/日本画・銅版画
2007年7月10日火曜日〜 2007年7月28日土曜日
好評につき8月11日(土)まで開催!

中井英夫・赤江瀑の挿絵で著名な作家の日本画・銅版画も展示しています!
b0124224_1751060.jpgb0124224_17511186.jpg
〜失われた時の墓標〜
幻想絵画の巨匠、大島哲以の乙画廊初の遺作展。文化庁在外研修員として1972年ヨーロッパより帰国後、ウィーン幻想派を学んだ後の卓越した感性と独創的な筆致で描かれた作品群は、多くの若い画家や愛好家を魅了しました。日本幻想絵画の明星と云われ、開催された1973年の草月流・勅使河原霞とのコラボレーション展は歴史に刻まれるところです。シュールレアリストには周知の画家であり、幻想文学少年少女にも馴染みの作品が数多く遺されています。中井英夫、赤江瀑等、読書家の方ならニンマリする作家の書籍カバー絵。もちろんマニア以外の現代の若い方たちにも充分愛されるべき作風だと思います。没後8年、仮想と現実の入り乱れる現在、その抑圧と解放、人間葛藤と自然への神話的憧憬が交錯する画風から、想像の中に見ようとした歩みの道標、すなわち画家として残したかったものを感じ入ってもらいたいと存じます。今展では、日本画を中心に銅版画等20余点の展示販売を致します。あまり開催されない稀少な展覧会となります。お見逃し無く、是非ご高覧下さい。

<おおしま てつい>
1926 愛知県名古屋市に生れる。
1948 中村貞以に師事。院展出品(〜1953)/1960 新制作展出品 (〜1969)/1969「日本画の新人展」(京都国立近代美術館)/1971 文化庁在外研修員としてヨーロッパ滞在(〜1972、主にウィーン)「第一回山種美術館賞展」出品/1973 毎日新聞社主催「大島哲以展」(日本橋三越)/1976「人人展」(東京都美術館、以後‘78〜‘80出品)/1982「幻視者たちの帰国展」(伊勢丹美術館)/1984 個展「薔薇連禧」(不忍画廊)/1985「ミニアチュール展」 (不忍画廊)/1986「現代日本美術展」(ケンブリッジ、バンクーバー、ロサンゼルス)/1988「20世紀絵画の展開」(名古屋市美術館)/1989「銅版画個展」 (不忍画廊)/1990「日本画現代の視角ーその模索と実験」(新潟市美術館)/1995 羽黒洞・不忍画廊共催「薔薇刑ー大島哲以の世界展」開催(アートミュージアムギンザ)/1999 永眠(73歳)
<パブリックコレクション>
東京近代美術館、平塚市美術館、豊橋市美術館、他多数。

[PR]
by oto-gallery | 2007-07-10 17:48 | 過去の展覧会 | Comments(0)
<< 飼育。 中井英夫・赤江瀑。 >>