乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
東京で行きたい展覧会_。
長谷川利行 - 幻の名作と、素描力 - 不忍画廊
b0124224_16271481.jpgb0124224_1629786.jpg
長谷川利行(通称”りこう”)<1891年〜1940年(昭和15年)10月12日>と言えば、京都は山科で生まれて、東京で行路病者として収容され、「俺に絵を描かせろ!」と言いながら野垂れ死んだ後、日本のゴッホ、どぶ板の画家等と呼ばれ、グングン高額になった異端の作家。小品でも油絵なら、200万円前後はする。窮民街(浅草等のドヤ街)の簡易宿泊所で寝泊まりし、酒場、キャフェ、演芸場をうろつき、描いた作品(タバコの箱や絨毯の切れ端にまで描いた)を換金しては酒を飲み呑み、その何とも自由奔放で詩情溢れ、しだいに純化された世界を確立していった。そのどうしようもない生き様と、どうしようもない死に様、そして、どうしようもなく強烈な色彩と、どうしようもなく激しくのたうち回る線描〜この他では決して真似の出来ない画風は、後々、幅広いファンを持つ事になった。/あの東山魁夷が昭和23年に実質初めて買った絵が長谷川利行だったらしい。なんとも目利きな巨匠である!/東京不忍画廊では12月6日まで開催!/右画像は新発見!幻の名作「水泳場」。と20代の利行。

[PR]
by oto-gallery | 2008-11-15 16:25 | 2008-blog | Comments(0)
<< 宮井麻奈展_。作家最終日(22... 宮井麻奈_。新作紹介。 >>