乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:過去の展覧会( 73 )
ART Osaka 2009
2009年8月21日金曜日〜 2009年8月23日日曜日

Room 801 in Dojima Hotel

b0124224_1818921.jpgOto gallery Artists - No.1 岩澤慶典─Yoshinori Iwasawa
1.作品制作の意味は?
 自分の作品を楽しんで観てくれる人の顔を見る事と、
 そこから生まれるコミュニケーションや繋がりが励みになるから。
2.何を描きたい(又は表現したいのか)?
 日常生活のよくある場面場面に、突如この動物が現れたらと思うと、
 いつもの何気ない生活が輝きを帯びると思います。
 そんなもう一つの風景を描いています。
3.フェバリット・アーティスト又は、尊敬する人は?
 ヒエロニムス・ボッシュ、ミヒャエル・ゾーヴァ
4.ART.OSAKA2008出品にあたって一言。
 今年で2度目のART OSAKA。今回の僕の作品は小作品達ですが、
 是非楽しんでいってください。

1983年3月30日生まれ
神奈川県出身
京都造形芸術大学 
美術工芸学科洋画コース修了
現在は東京芸術大学大学院修了/現在研究生

b0124224_18213766.jpg Oto gallery Artists - No.2 サバコ─SAVAKO
1.作品制作の意味は?
 表現をすることによって自分が実在するという気がして
 ならない。私がちゃんとここに生きているという証。
2.何を描きたい(又は表現したいのか)?
 幼少期から抱いていた未知への憧れと、抑圧された感情
 を解きほぐし、無意識の深淵にあるイメージを掴みとる。
3.フェバリット・アーティスト又は、尊敬する人は?
 Louise Bourgeois
4.ART.OSAKA2008出品にあたって一言。
 宇宙からの使者"ポルチコポピリン"を作り続けて9年、
 通しナンバーをつけて全部で298体になりました。
 今では私にとって親友のような存在。地球に幸あれ、宇宙に愛を!

1968年千葉生。大分県在住
千葉県立幕張東高等学校卒業
アーティスト・イン・レジデンス
(A.I.R.)
2006ガーシュインホテル
(N.Y.)
<現在、国内最大級UFO制作中>



b0124224_18232863.jpg Oto gallery Artists - No.3 菅田美幸─Miyuki Sugata
1.作品制作の意味は?
 私にとって制作している時が、一番自分らしくいられる瞬間です。
 大切な人への想いを形にしたい。只それだけが私を制作へと向わせます。
2.何を描きたい(又は表現したいのか)?
 人を好きになるということは、とても素敵なことだと思います。
 私は恋する喜び、切なさを、感じるまま素直に、
 恋文を書くような気持ちで表現してゆきたいと思います。
3.フェバリット・アーティスト又は、尊敬する人は?
 シルク・ドゥ・ソレイユの一人のアーティスト
4.ART.OSAKA2008出品にあたって一言。
 たくさんの方に観て頂けること、それだけで幸せです。
 誰かの心に響きますように・・・。

1976年富山県生まれ
‘05~’07 ピグマリオン吉田良に師事
‘08    GEISAI MUSEUM #2
Underground Girls (BUNKYO ART) GEISAI #11 



b0124224_18244041.jpg Oto gallery Artists - No.4 鈴木良治─Ryoji Suzuki 
1.作品制作の意味は?
 作品を作る事は私の日常で、私以外のひととコミュニケーション
 をとる手段です。日常の考えていることを制作に生かし、
 観て貰ってコミュニケーションをしたいと思っています。
 モチーフになるのは普段のちょっとした感動です。
2.何を描きたい(又は表現したいのか)?
 日常のちょっとしたこと 水、お日様、家族。
 などなどたくさんの事柄
3.フェバリット・アーティスト又は、尊敬する人は?
 レオナルド・ダ・ヴィンチ
4.ART.OSAKA2008出品にあたって一言。
 さまざまな作家の作品の中、私の描いた作品が、
 何か記憶を揺さぶるきっかけになれば面白いと思います。

1973年 千葉県生まれ/“99/多摩美術大学美術研究科版画専攻修了/“03/第3回池田満寿夫記念大賞展 優秀賞/“04/第72回版画協会展準会員 佳作賞/“05/第73回日本版画協会展準会員賞 会員推挙/“07/クリスティーズ香港・東洋現代美術部門出品/‘09/ウィーン個展

b0124224_18253219.jpg Oto gallery Artists - No.5 田中幹─Motoki Tanaka
1.作品制作の意味は?
 無。
2.何を描きたい(又は表現したいのか)?
 無。
3.フェバリット・アーティスト又は、尊敬する人は?
 あえて他者に吐露すべきことでは無い。
4.ART.OSAKA2008出品にあたって一言。
 とくに無い。

”85/京都市生まれ/京都造形芸術大学大学院修了
”06/シェル美術賞(尾崎信一郎審査員奨励賞)
”08/千住博 la primavera賞 受賞 N.Y.研修/奨学生美術展 佐藤美術館
”09/VOCA展 上野の森美術館


b0124224_18262831.jpg Oto gallery Artists - No.6 東才子─Saiko Higashi
1.作品制作の意味は?
 コミュニケーションの1つ
2.何を描きたい(又は表現したいのか)?
 記憶の片隅にあるような、ないような情景
3.フェバリット・アーティスト又は、尊敬する人は?
 伊藤桂司、タマラ・ド・レンピッカ
4.ART.OSAKA2008出品にあたって一言。
 多くの人に作品を見てもらえたらうれしいです

”74年 埼玉県出身/創形美術学校卒
”03年 第158回ザ・チョイス入選
    第26回ザ・チョイス年度賞大賞



[PR]
by oto-gallery | 2009-08-21 18:03 | 過去の展覧会 | Comments(0)
鈴木敦子「約束の日」
b0124224_180581.jpg 2009年7月29日水曜日〜 2009年8月8日土曜日

  自画自刻自摺の創作版画シリーズ
      -木版画多色摺り-
  1年半振りファン待望の新作展。
モノクローム木版画集刊行と新作約15点。


Suzuki Atsuko
1968年愛知県生。レオナルド・ダ・ヴィンチの素描を美術館で観て美しさに惹かれる。
中学に入学し、美術の道に進みたいと思い始める。この頃はユトリロ好き。予備校の講師の一人に奈良美智氏。クリムトに興味。1987年 名古屋芸術大学美術学部絵画科に入学。夏休み中、版画講師の薦めにより木版画を制作。それ以降油絵と平行して卒業まで制作する。クレーの作品に興味を持つ。1991年 名古屋にて油絵と版画による初個展。この個展をきっかけに木版画制作が中心になる。 <中部春陽会新人賞受賞>。現代版画NAGOYA出品(〜'96まで毎年出品)。1993年 千葉県に転居。1994 春陽会<入選>(〜'00まで毎年出品)この年から毎年個展をするようになる。1995年 鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展<入選−97、98も入選>。1996年 鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展<準大賞受賞>する。1999年 山本鼎版画大賞展<入選>。2000年 清宮質文展を観て刺激を受ける。2002年 現代版画NAGOYA20周年記念展に出品する。2003年「僕の月」東京 不忍画廊個展。2004年「今日が始まる」不忍画廊個展。2005年 詩画集『午後の光』刊行-全国巡回(乙画廊)展。2006年 「夢のあと」不忍画廊個展。


[PR]
by oto-gallery | 2009-07-29 17:51 | 過去の展覧会 | Comments(0)
天津 (Teng Shing)展
b0124224_11121029.jpg
2009年7月15日水曜日〜 2009年7月25日土曜日

Nothing organs

〜内臓がないぞ〜


人形って内臓無いよねっ!て。
只それだけ。
乙画廊では初となる、
女子美の異端児〜ARTユニット"天津"が送る〜
 The petit-underground world
もはや説明不可価値っ。

■天津(Teng Shing)メンバー
小沢団子・油彩と立体(FRP)
大伴悪美・球体間接人形)
小林舞花・立体・フェルトとワックス)

●画像は小沢団子

[PR]
by oto-gallery | 2009-07-15 11:10 | 過去の展覧会 | Comments(0)
南舘麻美子 Exhibition
2009年7月1日水曜日〜 2009年7月11日土曜日
木版メディウム剥がし刷り・ニカワ絵・立体
b0124224_1732865.jpg

デジャヴとミステリーとノスタルジック
〜The queer world への誘い〜
在りそうな様で存在しない何処か、
それは作家自身の原風景なのだろうか
乙画廊では初となる、今展では20点余の展観となります。

Minamidate Mamiko
1971年 岩手県盛岡市生
1998年 多摩美大大学院修了
2006年 第14回プリンツ21グランプリ展大賞受賞
2007年 第5回池田満寿夫記念大賞展大賞受賞

[PR]
by oto-gallery | 2009-07-01 17:29 | 過去の展覧会 | Comments(0)
三嶋哲也 洋画展
b0124224_16164090.jpg
2009年6月12日金曜日〜2009年6月27日土曜日
 〜女とヴァニタス〜

濃厚な絵画空間が魅力の三嶋。今回は三嶋スタイルとも言うべき独特な美意識の女性像を中心に、最近積極的に取り組んでいるシンプルなヌード作品、ヴァニタス的静物画、版画を加えた作品10余点の個展。乙画廊初個展、関西では久々の展覧会となる。

Mishima Tetsuya

1972年長野県に生まれる。 無所属、東京都在住〜
1993年中央美術学園卒業・中美展出品(以後98年まで)
米国、International 2006 ARC Salon 2rd Annual Competition(写実的な絵画のみによる30カ国1500のエントリー)にて、静物画部門で日本人初の Honorable Mention受賞、および人物画部門で FINALISTSに選出。前年に引き続きInternational 2006 ARC Salon 3rd Annual Competitionにて、静物画部門でHonorable Mentionを連続受賞、人物画部門で FINALISTSに選出。
西村京太郎著「華の棺」表紙絵担当
現在 デパート、画廊等にて多数作品出品
2007年まで、隔年個展(池袋東武)4th ARC International Salon Competitionにて人物画、静物画部門ともにFINALISTSに選出。2008個展 アートフェア東京

[PR]
by oto-gallery | 2009-06-12 16:11 | 過去の展覧会 | Comments(0)
田中幹 コンテンポラリー・アート展
2009年5月27日水曜日〜 2009年6月6日土曜日

b0124224_1692980.jpg

■宇宙の誕生から人が生まれるまでのプロセスは解明されて来た。
 それでは宇宙の誕生以前はどうなのだろう。
 進化も退化も、喜びも悲しみも無く、
 理屈で済まされない何かがあるのだろうか。
 田中幹の無数の"0"(ゼロ)をボンヤリ眺めていると
 やがて、右脳が蠢き、潜在的にざわめく。
 その時の感じも、決して理屈では説明不可能である。
 この理解不能の事柄の中に、その何かを見出せるだろうか。

一貫した手法で挑み続けるアーティスト。
田中幹の大学院修了後、初、乙画廊2回目となる今展では15点の展観となります。

Tanaka Motoki 

1985年 京都市生まれ
2009年 京都造形芸術大学大学院修士課程芸術表現専攻修了
2005年「DD展」Gallery RAKU、京都 (ホルベイン賞)
2005年「第4回福知山市佐藤太清賞公募美術展」/福知山市佐藤太清記念美術館ほか各地巡回 (特選)
2007年「シェル美術賞」代官山ヒルサイドフォーラム、東京 (尾崎信一郎審査員奨励賞)
2008年 奨学生美術展 佐藤美術館 / 乙画廊個展
2009年 VOCA展 上野の森美術館

[PR]
by oto-gallery | 2009-06-01 16:06 | 過去の展覧会 | Comments(0)
樋 勝 朋 己 ─ 銅 版 画 展 ─
2009年5月13日水曜日~ 2009年5月23日土曜日

b0124224_18234826.jpg
淡い色彩とおかしみのある人物、動物〜
そのThe fairy tale world は 万人を優しい気持ちにさせ、
Neutralにしてくれる。
温かく、大らかな
作家自身の心情が溢れ出ている作品群は
自然体で接したい。
乙画廊では初となる、今展では20点余の展観となります。

Tomomi Hikatsu
1969年長野県出身
1993年多摩美術大学美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒

[PR]
by oto-gallery | 2009-05-13 18:17 | 過去の展覧会
岩 澤 慶 典 ─ 洋 画 展 ─
2009年5月1日金曜日~ 2009年5月9日土曜日
b0124224_14132139.jpg
岩澤慶典プロフィール
1983年神奈川県生まれ。
2006年京都造形芸術大学奨励制度奨励金授与。
2007年京都造形芸術大学卒業制作展学長賞授与。
 京都造形芸術大学美術工芸学科洋画コース卒業。
 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程油画専攻入学。

[PR]
by oto-gallery | 2009-05-01 14:11 | 過去の展覧会 | Comments(0)
池田満寿夫&版画セレクション展
2009年4月15日水曜日〜 2009年4月25日土曜日
b0124224_17584616.jpg
■ 画家・版画家・彫刻家・陶芸家・作家・映画監督などの従来の芸術の枠にとどまらず多彩に活躍した芸術家。
  官能的な作風が多く、いずれの分野の作品も現在でも高い評価を得ている。
いけだ ますお:(1934年2月23日 - 1997年3月8日)旧満州・奉天市生まれ。長野県長野北高校卒。高校在学中に絵画が入選、画家を志し上京。
東京芸術大学の受験に3度失敗し大学進学を断念。路上で似顔絵を売りながら19歳で自由美術家協会展に入選。その後、色彩銅版画の作製に取り組む。この時期、平井蒼太主宰の真珠社から豆本のシリーズを刊行。
1957年、国際版画ビエンナーレ展に入選。1960年、芸術家としての登竜門である文部大臣賞を獲得した。
1961年、上野で初の個展を開く。1965年、ニューヨーク近代美術館で日本人として初の個展を開き、話題となる。1966年、版画家としては最高権威のヴェネツイア・ビエンナーレ展の国際版画大賞を受賞。池田の名を国際的にも第一線の芸術家にした。後に、水彩画や文学方向にも関心が傾く。
1977年、『エーゲ海に捧ぐ』で芥川賞を受賞。この『エーゲ海に捧ぐ』は、絵画・歌・小説・映画とマルチな分野で池田自身の手によって現され、非常に話題となった(主演はのちにイタリアの国会議員にもなったチッチョリーナことイローナ・スターレル。ちなみに、歌はジュディ・オング『魅せられて』である。これも、大ヒットであった)。官能的な女性を描かせたら、当代一であったといわれる。
1980年代、テレビにも出演、一般大衆への知名度もアップし、文化人としても活躍。彫刻・陶芸などへの関心も高まり、これらの分野でも現在では高い評価を得ている。(場合によっては、彫刻家としての顔が一番知られているかも知れない)その枠を知らない芸術への関心は他の追随を許さないものとなり、日本以外にも諸外国を駆け巡り、国際的に活躍し多忙な生活を送っていた。
1997年3月8日、静岡県熱海市の自宅で愛犬に抱きつかれて昏倒し、心不全にて急逝。享年63。
この年の4月から多摩美術大学の教授に就任することが内定しており、後進の指導にも当たろうとしていた矢先の死だった。19歳で入籍した女性が離婚に応じなかったため逝去まで戸籍上の妻はこの女性だけで、その後に同居した作家富岡多恵子やバイオリニスト佐藤陽子等は内縁の妻だった。

[PR]
by oto-gallery | 2009-04-15 17:56 | 過去の展覧会 | Comments(0)
瀬 川 公 馨 展
2009年4月1日水曜日~ 2009年4月11日土曜日

       ─ 漆 画 の 妙 技 ─
     赤・白・黒・黄・緑・青。その様式美。妙技。
     作家の昇華された芸術が 今年も一堂に並びます。

b0124224_12113391.jpg
Kimika-Segawa
1943年/高知県生まれ。
今井憲一氏、吉原英雄氏に師事。
京都市立美術大学洋画専攻科修了。
スペイン国立プラド美術館財団会員。
ル・サロン展永久会員。
現在、奈良県在住。


[PR]
by oto-gallery | 2009-04-01 12:13 | 過去の展覧会 | Comments(0)