乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:過去の展覧会( 73 )
北川健次展/最新銅版画・コラージュ・オブジェ
2007年11月27日火曜日〜 2007年12月8日土曜日
〜銅 版 画 集〜
Element−回廊を逃れゆくアポロニオスの円

b0124224_17393262.jpg
作家自身が撮影した舞踊家や彫像の写真に幾何学的な図像を重ね、物質から喚起されたイメージを表現しつつ、イメージを投影した物体として作品を提示していく。いわく「私の内なるオブセッションを、幾何学的図形に投影し、内なるイメージの深層を立ち上がらせてみようというのがテーマである。二次元のオブジェ」としての版画の意味を確立すべく、版画集という「私にとって限りない可能性を秘めた、詩想と謎を搦め捕るための危うい装置」を駆使する。8点の版画が喚起するイメージが互いに絡み合い、錯綜した一個の幻惑装置のような珠玉の版画集。
この版画集に加え、コラージュ、オブジェを併せて30点を展示、販売する。


KItagawa Kenji

1952年福井県生/74年多摩美術大学大学院美術研究科修了。在学中に駒井哲郎に銅版画を学び、棟方志功・池田満寿夫の推挽を得て作家活動を開始/75年現代日本美術展ブリヂストン美術館賞受賞/76年東京国際版画ビエンナーレ展(東京国立近代美術館)/81年リュブリアナ国際版画ビエンナーレ展招待作品/89年より「箱」を主題に立体表現も展開/90年文化庁派遣芸術家在外研修員として渡欧し六ヶ国を巡る/93年来日したクリストよりオブジェ作品が高い評価を得るなど、わが国の銅版画とオブジェの分野における第一人者的存在。版画、油彩画、オブジェの他に写真、詩、美術評論も手がける。鋭い詩的感性と卓越した意匠性を駆使した作品は美術の分野において独自の位置を占めている。著書に『「モナ・リザ」ミステリー』(新潮社)『死のある風景』(久世光彦との共著・新潮社)他。
この秋、パリで出版される詩人アルチュール・ランボーをモチーフとした美術作品についての研究書『Le regard bleu d'Arthur Rimbaud』にも銅版画作品二点が掲載。ピカソ、ブラック、ジャコメッテイ、マックス・エルンスト、ジャン・コクトー、メイプルソープといった作家たちと並んで収録される。

[PR]
by oto-gallery | 2007-11-27 16:33 | 過去の展覧会 | Comments(0)
宮井麻奈展/リトグラフの魅力
2007年11月13日火曜日〜2007年11月24日土曜日

昨年同様、リトグラフを使った創作版画を展示販売致します。
作家 宮井麻奈の脳幹に立ち現れる何処か妖しげな人物達が繰り広げる姿態。
この風変わりな作品群を是非お楽しみ下さい。
b0124224_1819883.jpg Miyai-Mana

'78年 東京都出身
’03年 多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻版画修了
‘01年 第5回高知国際版画トリエンナーレ(賞候補)
‘02年 第3回東京国際ミニプリント・トリエンナーレ(優作賞)
‘03年 第71回版画協会展(山口源新人賞-準会員)第71回版画協会展受賞作家・巡回展
‘04年 山口源新人賞4人展(沼津市庄司美術館)
‘05年 ガレリア・ラセン(A)個展/さいとうギャラリー(札幌市)多摩美OB展/乙画廊・多摩美精鋭作家展
‘06年 乙画廊・人物画展/O gallery・個展/乙画廊・個展

[PR]
by oto-gallery | 2007-11-13 16:26 | 過去の展覧会 | Comments(0)
水野真理展─ガラス絵─
2007年11月5日月曜日〜 2007年11月10日土曜日
b0124224_18352093.jpg乙画廊2回目の展覧会。その優美な質感と優しく目に届く光と色。水野の試行錯誤を重ねガラス絵に執着した一年の集大成をお楽しみ下さい。My roomのインテリアとしても最適です。

b0124224_18353193.jpgMIZUNO MARI
新潟生。
'97年頃から新潟工芸店でガラス絵を発表。
'99年 松源院(奈良)座禅堂の
          ステンドグラス制作。
'00年 大阪劇団ホールステンドグラス制作。
'06年 乙画廊個展。
       ◉版画、デッサン展等多数。

[PR]
by oto-gallery | 2007-11-05 16:19 | 過去の展覧会 | Comments(0)
乙画廊特別企画展
2007年10月29日月曜日〜 2007年11月3日土曜日

〜記憶の旋律あるいは彼方〜b0124224_16142625.jpg

東京藝大学院生のー岩澤慶典(神奈川)▶情緒溢れる大阪の河口風景と犬で知られるー小川雅章(大阪) ▶超現実のー白川美紀(宮城) ▶元白日会会員、幻想とリアリズムのー松村繁(北海道) ▶第二回小磯良平大賞受賞、’07『ぴあフィルムフェスティバル』メインビジュアルに起用されたー渡部満(青森) ▶ウィーン幻想派の流れをくむ伝説の日本画家ー大島哲以(物故) ▶東北地方の瞽女や遊女を描き続けたー斎藤真一(物故)
白川美紀/雨上がり

[PR]
by oto-gallery | 2007-10-29 16:18 | 過去の展覧会 | Comments(0)
乙画廊特別企画展
2007年10月29日月曜日〜 2007年11月3日土曜日

〜記憶の旋律あるいは彼方〜b0124224_16142625.jpg

東京藝大学院生のー岩澤慶典(神奈川)▶情緒溢れる大阪の河口風景と犬で知られるー小川雅章(大阪) ▶超現実のー白川美紀(宮城) ▶元白日会会員、幻想とリアリズムのー松村繁(北海道) ▶第二回小磯良平大賞受賞、’07『ぴあフィルムフェスティバル』メインビジュアルに起用されたー渡部満(青森) ▶ウィーン幻想派の流れをくむ伝説の日本画家ー大島哲以(物故) ▶東北地方の瞽女や遊女を描き続けたー斎藤真一(物故)

[PR]
by oto-gallery | 2007-10-29 16:11 | 過去の展覧会 | Comments(0)
大坪紀久子展〜塩ビ板版画・ドローイング〜
2007年10月22日月曜日〜 2007年10月27日土曜日

屋 根 裏 部 屋 の 出 来 事

b0124224_1448491.jpgKikuko Otsubo
1972年 東京生まれ。文化学院美術科卒業。後に、セツ・モード・セミナー、年東京版画研究所などで学ぶ。1997年〜塩ビ板とカッターナイフを使用した版画制作を始める。1998年〜毎年東京を中心に個展を開催。年各種雑誌の表紙や挿絵なども手がけていく。
2006年 乙画廊/個展  2007年 弘文堂画廊(帯広)/個展
b0124224_14481298.jpg
[PR]
by oto-gallery | 2007-10-22 16:01 | 過去の展覧会 | Comments(0)
二 階 武 宏 展/木口木版画
2007年10月9日火曜日 〜 2007年10月20日土曜日 <日曜休>
b0124224_15563094.jpg
木口木版画とは、木を輪切りにした面(木口)を彫り刻んだ版で和紙に摺る技法で、18世紀イギリスで発明され実用化されていました印刷技術の発達した現在では芸術として尊ばれ、極少の技術が競われる事から、掌宇宙、黒い宝石とも呼ばれています。
賞歴等からも、作家の評価は年々高まりつつあり、着実にその芸術をも昇華させています。
今展ではその珠玉の版画(新作含む)20点を展示販売致します。

b0124224_15563810.jpg
Nikai Takehiro
1980年生れ。現在は京都在住。
2004年▶京都精華大学芸術学部造形学科版画分野終了。
    第72回日本版画協会展・山口源新人賞。
2005年▶B部門奨励賞。2007年準会員佳作賞。

[PR]
by oto-gallery | 2007-10-09 15:52 | 過去の展覧会 | Comments(0)
村田兼一/写真展
2007年9月25日火曜日〜 2007年10月6日土曜日(会期中無休)
”Princess of Desire”写真集刊行記念展

b0124224_1535502.jpg私の制作スタイルはモノクロ写真に着色を施した古典的な技法でエロスとタナトスを追求しています。この度の個展は欧州からの二冊目の写真集の出版記念として催されますが、新作として金箔などを使用した新しい試みも出展いたします。

Ken-ichi Murata 1957年▶生まれ・大阪在住。
1996年▶5月号よりSMスナイパー(現ワイレア出版)誌上にて連載中/個展「乱暴な姫たち」東京/神田デルタ・ミラージュ(構成/飯沢耕太郎氏による初個展)/グループ展「天使考」写真展出展・京都/プリンツ・ザ・ギャラリー 1997年▶「Contemporary Remix万葉集」出版記念写真展出展・心斎橋アメリカ村プレビュービル/「Contemporary Remix万葉集・SONG OF LIFE」(光村推古書院刊)に掲載。
1998年▶中村キョウ氏との2人展 東京・アートスペース美蕾樹/個展「乱暴な姫たち」京都/ギャラリーイシス/個展・京都恵文社・アンフェ−ル/写真集「赤い魚」〜Aja(成星出版刊)/CDライナーノーツ「赤い魚」〜Aja(徳間書店) 2000年▶個展「姫君達の箱船 」心斎橋・ギャラリー・ナダール 2003年 個展「廃園の姫たち 」心斎橋/ギャラリーナダール/個展「闇に棲む少女神」銀座ギャラリーミリュウ/個展「闇に棲む少女神」京都ニュートロン 2005年▶写真集「JAPANESE PRINCESS」(Edition Reuss)
2006年▶個展「JAPANESE PRINCESS」銀座スパンアートギャラリー/個展「KEN-ICHI MURATA」ローマ・モンドビザーロ/個展「迷宮の眠り姫」大阪サブタレニアンズ/ポートフォリオ「Menfegol」サブタレニアンズ2007年▶写真集「PRINCESS of DESIRE」(Edition Reuss)
<手彩色:やまさき ゆみこ 1975年生まれ>


メロウでコアなフォトグラファー村田氏の乙画廊では初の個展です。
夢魔の如き、夜な夜な枕元に現れ、男性の海馬をクラナッハの描く少女の様な手つきで撞く。きっと心地よく悩まされる日々が続く事でしょう。<画廊主>

[PR]
by oto-gallery | 2007-09-25 15:29 | 過去の展覧会 | Comments(0)
アーリング・ヴァルティルソン 展
2007年9月11日火曜日〜 2007年9月22日土曜日b0124224_15253228.jpg
銅版画では最もデリケートでエレガントな技法であるメゾチントによる、独創的な幻想イメージの世界をお楽しみ下さい。


ERLING VALTYRSON
1955年ノルウェーオーレンス生れ。1980〜86年ベルゲン美術大学版画科。
1987年以降、ノルウェー国内、パリ、ニューヨーク、スロヴァキア、モントリオール、名古屋、東京、秋田、神戸、大阪で個展。◉ベルゲン美術館、国立現代美術館、ナショナルギャラリー、ノルウェー文化評議会等ノルウェー国内の他、イェニッシュ美術館版画展示室(スイス)等で、収蔵。◉ノルウェー美術家協会、ノルウェー版画協会、ベルゲン芸術家協会、フランス画家・版画家協会に所属。

                 ノルウェー王国大使館後援
[PR]
by oto-gallery | 2007-09-11 15:23 | 過去の展覧会 | Comments(0)
古吉弘/油彩展
2007年8月27日月曜日〜 2007年9月8日土曜日

中世ヨーロッパのパトロンたちが愛したマスター、マエストロの時代を超越し、現代に蘇らせたかの様な作品は、氏の制作にかける情熱と日本人離れした眼力が成せる業でしょう。2005年・2006年は米国ARCの国際公募で受賞を果たすなど国際的な評価も上がって来ています。 今展ではその珠玉の人物画20点を展示販売致します。
b0124224_15213021.jpgHiroshi-Furuyoshi

1959年 広島市生まれ
1980年 京都芸術短期大学卒。在学中、
    青木敏郎「大徳寺絵画研究所」に通う。
1988年 花と女性美展/グランプリ受賞
2000年 ユニグランパス大賞展/大賞受賞(ユニチカ)
    小磯良平大賞展/入選
2003年 第一回アートアカデミー賞/入選
2005年 米国アート・リニューアル・センター(ARC)国際公募
    人物画部門/一等賞受賞
2006年 ARC国際公募 人物画・静物画・ドローイング部門
1959年 三部門がファイナリストに入選
    人物画はARCスタッフ賞を受賞  <現在、無所属>

[PR]
by oto-gallery | 2007-08-27 15:16 | 過去の展覧会 | Comments(0)