乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
2017 個展
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
絶版書籍その.1
b0124224_16595660.jpg 尊敬する木村東介(1901.4.8〜1992.3.11)先生の半生。 奥州げてもの-羽黒洞。この度の展覧会の大島哲以をも最初に見出した。(‥…これ等、縁起の悪い作品(大島哲以)を並べて、その中でしみじみ思った事は「ようやく自分もこの頃はひとかどの画商になりかけて来たな」ということを確信出来たことである。作家はかくあらねばならないと同時に画商もかくあらねばならないことを痛感した)真の美術とは画商が作家に注文するようでは生まれない。と、口外しつつも『こりゃ売り物にならんぞ』と思った大島哲以作品。正に作家(又は作品)に教えられ、諭されつつの、画商としての真情を歯に衣着せぬ物言いで著している。横山大観(六十四才)に箱書を頼んだ若き東介(三十才)の痛快なくだりもある。昭和七年の話である。

ランカイ屋東介の眼/岩崎美術社 ¥2.500-
[PR]
by oto-gallery | 2007-07-31 15:18 | 2007-blog | Comments(0)
ゴート族ふうの→ゴシック→ゴス
今日のお供BOOKは9~10月のEXの為の一冊。「ゴシックロリータの系譜学」とか、よく帯を見ると「現代の澁澤龍彦」とも書かれてある。やなぎみわの推薦文も。18世紀英国の富豪がグランドツアーに出掛けた事から、ピカレスク趣味、廃墟趣味が生まれた。この辺がゴスの起源。必ずしもオリエンタリスムから来ている事。ゴシック建築等のゴシックとは別。これらの物が廃墟になった時生まれた。昔風に言うと暗黒文学。これがゴシック文学だ。専門書以上である。結果、乙画廊の、やってきた事は全くゴス。と分かってしまった。著者は芦屋在住らしい。おそるべし。
      
樋口ヒロユキ『死想の血統』 冬弓舎刊 ¥2.415-
b0124224_1711984.jpgb0124224_17128100.jpg

右は今日の戦利品と買った所。
熊のシュールすぎる
      目付きと足元。

[PR]
by oto-gallery | 2007-07-29 15:19 | 2007-blog | Comments(0)
絶版になりそうな書籍-その1-
先月、木口木版画の第一人者の小林敬生先生の展覧会を催したが、その先生の先生の本が去年、ひっそり発売された。高知のアトリエ白椿荘に残されていた俳句・短詩の草稿から50句を厳選し、生前78年に制作された木口木版画「鋼鉄の花」も付いている。挿画50点も掲載。絶版予想期間はあと1年位か。
b0124224_1733745.jpgb0124224_1734466.jpg
日和崎尊夫句集
 生前摺りの
 オリジナル
 木口木版画

 「鋼鉄の花」
  1点入り
  限定300
  12,600円

[PR]
by oto-gallery | 2007-07-28 15:01 | 2007-blog | Comments(0)
百三十年。
京都一日出張。地元の人に言わせると祇園祭は今月一杯まで続くらしい。御幸町を三条から四条へ人を掻き分けかき分け歩いてゆく。この細い通りにもオサレでオープンなキャフェが沢山出来ている。
「御幸町」皆様!読めるだろうか?「ミユキ」ではありません。是非、京都のお人にお聞き下さい。美味しそうな匂いがしたのでお土産に買ってみた。外袋は内側に「図のように折って行くとゴミ入れができます」と記載してある。ゴミ入れの完成と同時に一気に食べた。

b0124224_1764327.jpgb0124224_1765212.jpg









130年の甘栗の老舗『林万昌堂』本店京都四条新京極西 甘栗 ¥500-
[PR]
by oto-gallery | 2007-07-27 14:52 | 2007-blog | Comments(0)
ART shopping!
b0124224_178843.jpg 歴史的に見ても、こんな身近に感じられるART作品が制作された事はあっただろうか?正にルネッサンス時代到来なのだが、日本では特に買う側が不慣れであり、ARTは富裕層だけが買うと思われている。今買わないと非常に勿体無い!〜3万円位なら学生でもバイトで買える。サラリーマン、主婦なら〜10万円、自営業なら〜30万円位は、おこずかいとして貯まっているはずだ。車を車検ごとに買い替える人なら、一回延ばすと200〜300万円浮く。要はARTに使う財布を別に持てば良いのだ!メールを下されば「楽しんで買えるART(貴方の嗜好に合ったART)」への御指南を致します。皆様!幸せで実り豊かな人生を過ごそうではありませんか!

山本 修路/ドローイング ¥25.000-、堂島アートフェアにて購入。
[PR]
by oto-gallery | 2007-07-23 14:50 | 2007-blog | Comments(0)
日曜日の堂島ホテル
おかけんたアートツアー/ロベール・ドアノーのビンテージ写真作品(150万円位)の購入を指南しているの図。
b0124224_1791668.jpg
地元のホテルに泊まる事は滅多に無いし、ランチをする事も先ず無い。伝統ある建物だと聞いた事はある。最近リニューアルした事、
近くに堂島ロール(最近大流行りのケーキ)の本店がある事、国立国際美術館からも近い事、サントリーもb0124224_1792484.jpg
近い事、大阪最大の歓楽街北新地がある事〜等など。この北新地を抜ければ乙画廊のある大江ビルヂングがあり、一番近い画廊かも知れない。



     月並みだが、けんた兄さんもブログで紹介されていた、ホテル一階でオムライスをいただく。
[PR]
by oto-gallery | 2007-07-22 14:45 | 2007-blog | Comments(0)
ホテルでアートを
b0124224_17123830.jpg 今日から3日間、堂島ホテル8F9Fを使った展覧会がある。現代アート愛好家は必須でしょう。大阪、京都、東京、韓国の26画廊が集う。各部屋も見れて満喫出来る。アートの買い物をホテルで。。。

ART in DOJIMA OSAKA 2007
堂島ホテル3F、人人人のオープニング

[PR]
by oto-gallery | 2007-07-20 14:42 | 2007-blog | Comments(0)
版画→現代ART。
b0124224_1713318.jpg 古書収集癖のある人間が、古書に添付の創作版画に興味を持ったところから、乙画廊は始まっております。ふらっと寄って下さる、おかけんた兄さんもかなりな創作版画通。今やARTフェア案内人やMCで引っ張りだこのおかけんた兄さんのルーツも実は創作版画なのだ

お笑い会/ART通ナンバーワン
エエ声ー♫〜 おかけんた兄さん

[PR]
by oto-gallery | 2007-07-18 14:27 | 2007-blog | Comments(0)
魚、鳥、カエル。
b0124224_17132874.jpg 嗜好傾向のあるものを三つあげたら、アンドレの嗜好とダブる。
メークィーンでは無く、メインクーン。
米国メイン州のタヌキと言うのが語源。
右上に見えているのがメダカ飼育鉢。


ネコ科
メインクーン種
チャンピオン直子/血統書付
札幌生まれ
リンクネーム『アンドレ』

[PR]
by oto-gallery | 2007-07-16 14:23 | 2007-blog | Comments(0)
飼育。
b0124224_17135190.jpg 子蝿、アブラ虫、ボウフラ何でも食べるので、ハーブに付く虫をやる。自給自足(?)。卵孵れば良いのだが。。。

メダカ4尾/田螺2貝/メダカの卵…
[PR]
by oto-gallery | 2007-07-15 14:27 | 2007-blog | Comments(0)