乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
2017 個展
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧
トルコ。
b0124224_15323920.jpg エジプト→トルコへ旅に出ると言う〜村田兼一氏。イスタンブールは行ってみたい彼地。ノーベル文学賞に輝いたトルコのオルハン・パムクは好きな作家の一人。訳書が4冊出ているが、いずれもハードカバーで分厚いが、誤字、脱字、誤植、誤訳が多く、誤字などが出てくる度にティータイムとなり、色々な意味で楽しめる。「わたしの名は紅」は細密画師の話しで、殺人事件なのだがどっぷり悠久の時代にひたれる。
オフのお供に最適。
             オルハン・パムク 「わたしの名は紅」 b0124224_15325247.jpg


左から村田氏、モデルさん、
渡邊安治氏(S&M SNIPER)。

[PR]
by oto-gallery | 2007-09-29 14:09 | 2007-blog | Comments(0)
珈琲煎り。
b0124224_15341962.jpg 生マメ→自家焙煎→カリタ→飲む。生来珈琲好きで、5年くらい前まで毎日5〜6杯飲んでいたら,腸の調子が悪くなり、ずっと飲むのをやめていたが!これなら飲める!酸化の関係だろう。アルカリ性がキツいのだ。

焙烙で一生懸命煎っている図。
[PR]
by oto-gallery | 2007-09-28 14:14 | 2007-blog | Comments(0)
村田兼一/写真展
2007年9月25日火曜日〜 2007年10月6日土曜日(会期中無休)
”Princess of Desire”写真集刊行記念展

b0124224_1535502.jpg私の制作スタイルはモノクロ写真に着色を施した古典的な技法でエロスとタナトスを追求しています。この度の個展は欧州からの二冊目の写真集の出版記念として催されますが、新作として金箔などを使用した新しい試みも出展いたします。

Ken-ichi Murata 1957年▶生まれ・大阪在住。
1996年▶5月号よりSMスナイパー(現ワイレア出版)誌上にて連載中/個展「乱暴な姫たち」東京/神田デルタ・ミラージュ(構成/飯沢耕太郎氏による初個展)/グループ展「天使考」写真展出展・京都/プリンツ・ザ・ギャラリー 1997年▶「Contemporary Remix万葉集」出版記念写真展出展・心斎橋アメリカ村プレビュービル/「Contemporary Remix万葉集・SONG OF LIFE」(光村推古書院刊)に掲載。
1998年▶中村キョウ氏との2人展 東京・アートスペース美蕾樹/個展「乱暴な姫たち」京都/ギャラリーイシス/個展・京都恵文社・アンフェ−ル/写真集「赤い魚」〜Aja(成星出版刊)/CDライナーノーツ「赤い魚」〜Aja(徳間書店) 2000年▶個展「姫君達の箱船 」心斎橋・ギャラリー・ナダール 2003年 個展「廃園の姫たち 」心斎橋/ギャラリーナダール/個展「闇に棲む少女神」銀座ギャラリーミリュウ/個展「闇に棲む少女神」京都ニュートロン 2005年▶写真集「JAPANESE PRINCESS」(Edition Reuss)
2006年▶個展「JAPANESE PRINCESS」銀座スパンアートギャラリー/個展「KEN-ICHI MURATA」ローマ・モンドビザーロ/個展「迷宮の眠り姫」大阪サブタレニアンズ/ポートフォリオ「Menfegol」サブタレニアンズ2007年▶写真集「PRINCESS of DESIRE」(Edition Reuss)
<手彩色:やまさき ゆみこ 1975年生まれ>


メロウでコアなフォトグラファー村田氏の乙画廊では初の個展です。
夢魔の如き、夜な夜な枕元に現れ、男性の海馬をクラナッハの描く少女の様な手つきで撞く。きっと心地よく悩まされる日々が続く事でしょう。<画廊主>

[PR]
by oto-gallery | 2007-09-25 15:29 | 過去の展覧会 | Comments(0)
村田兼一写真展、本日より2週間(日曜も営業)。
村田兼一写真集/DVD/アートボックス/シャーレ/コレクターアイテムの数々。
b0124224_15373387.jpg 乙画廊初の写真展。と言ってもモノクロプリントに手彩色を施してあり、版画やタブローとしての感覚。奇麗な作品である。
本日、村田氏ー来廊。画像は展示風景。 出品作を下記に列記。


オリジナルプリント
四つ切りシート ¥60.000-〜。
小半切りバライタ紙シート ¥90.000-。
小全紙アクリル圧着 ¥68.000-。シャーレの作品 ¥4.000-。
ボックス ¥60.000-〜秘蔵アイテムもあり。DVD ¥4.800-
処女写真集“ JAPANESE PRINCESS” ¥10.000-。
新刊写真集”PRINCESS OF DESIRE”  ¥10.000-。

[PR]
by oto-gallery | 2007-09-25 14:03 | 2007-blog | Comments(0)
ERLING VALTYRSON EX 本日まで。
b0124224_15424983.jpg ノルウェー大使館のホームページや美術館、ギャラリー、新聞を見て、色々な方が見えられた。ビロードのような質感と幻想的なムードは雰囲気抜群で、インテリアとしても良質な物だと思う。


左画像の作品
アーリング・
ヴァルティルソン
『ムースの頭骨』
1998年/ed.30

[PR]
by oto-gallery | 2007-09-22 14:00 | 2007-blog | Comments(0)
モーニング。
b0124224_15435290.jpg 一人お姉さんが、切盛りしている カフェ&ギャラリー。
ギャラリーは本格的な現代美術が開催。Lマガジン特集号、初っ端に載っていたカフェ。

b0124224_1544043.jpg
阿波座/シェ・ドゥーブル
サーモンブリニ・スープ・卵・紅茶



      乙画廊出勤後、食した、
  五感(GOKAN)のシフォンケーキ

[PR]
by oto-gallery | 2007-09-21 13:55 | 2007-blog | Comments(0)
KEN-MURATA “PRINCESS OF DESIRE”。
b0124224_15464863.jpgb0124224_15465890.jpg村田兼一写真集 第二弾
”PRINCESS OF DESIRE”
ドイツで刷られた。
25日の会期初日までに到着するかどうか、微妙。
ユーロも高騰で値段も微妙。内容だけは確実保証。
愛好家の皆様、是非一冊!

[PR]
by oto-gallery | 2007-09-20 13:52 | 2007-blog | Comments(0)
Pseudograph-or seven butterflies dancing in a desolate mansion。
b0124224_15474162.jpg「偽書あるいは無人の館に舞う七匹の蝶」今日、12月に乙画廊で展覧会を開催する予定の北川健次先生から、銀座の展覧会の案内状がくる。オブジェの展覧会。「偽書あるいは無人の館に舞う七匹の蝶」 Pseudograph-or seven butterflies dancing in a desolate mansion展覧会ごとにつく解題はいつも繰り返し読む。一回では理解できないからだ。頭の体操をしているようで、こんなのを一々考えれる先生は天才。


北川健次展
ギャラリー椿/9月22日〜10月6日

[PR]
by oto-gallery | 2007-09-19 13:51 | 2007-blog | Comments(0)
ガルシア・マルケス。
b0124224_15482342.jpg すっかり、有名ブランドに。作家の方の愛読者としては複雑。画像はジェームス・アンソールの装画が綺麗な名作の文庫本。最近ちょくちょく読み返している。好きな方はメールを。


ガブリエル・  ガルシア・マルケス
予告された殺人の記録/新潮文庫 ¥420-

[PR]
by oto-gallery | 2007-09-19 13:49 | 2007-blog | Comments(0)
季刊エス。
b0124224_15485358.jpg漫画・イラスト・アニメ・ゲーム
<ストーリー&キャラクター>表現の総合誌。
10月号98ページに今月開催する「村田兼一写真展」の告知を載せて頂いた。アニメ〜人形、写真まで、狭い世界から大きな未来へ広がっていくような可能性を秘めた雑誌。 人形作家-与偶-の連載は必見!

[PR]
by oto-gallery | 2007-09-18 13:48 | 2007-blog | Comments(0)