乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
2017 個展
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
本田征爾展。本日まで_。
b0124224_13481150.jpg

本田征爾氏-近影-

徐々に寒さが和らいで行く様な今日この頃。
お出掛け頂けたら幸い。

[PR]
by oto-gallery | 2009-01-31 13:42 | 2009-blog
大雨の今日は_。
b0124224_12482658.jpg

本田征爾氏-近影-

乙画廊オーナーと
天神橋筋1丁目『甚六』でお好み焼を食す、
本田征爾氏。
個展は明日まで。
作品も残り少なくなっており、
是非、お出で頂けるとこれ幸い。

[PR]
by oto-gallery | 2009-01-30 12:46 | 2009-blog
本田征爾展_。好評なオブジェ残り一点。
b0124224_12435784.jpg

本田征爾のオブジェ

あらゆる角度で絵を楽しめる。
画像は裏だがココにも顔がある。
お問い合わせは→b-mitsou@kc5.so-net.ne.jp

[PR]
by oto-gallery | 2009-01-29 12:42 | 2009-blog
久し振りにMorozoffのカスタードプリン_。
b0124224_1801364.jpg

Morozoff pudding

35年ぶり位に食したが、意外とあっさり味。
大人になって、濃ゆいものばっか食してるから口が変わってる。
幼い頃いつまでも使っていたコップはコレだった!このコップで色んな物を飲んだ。プラッシー、麦茶、カルピス〜。
このガラス容器はビン素材で資源ゴミ(リサイクル)として分別回収へ出せば良いが〜
皆さん使うよね〜

[PR]
by oto-gallery | 2009-01-28 15:00 | 2009-blog
日本画のお勉強_。
b0124224_16164730.jpg

美術商・岡倉天心/大井一男/文芸社 ¥1.600-(税別)

明治三十七年、1904年。アメリカは英国から独立して128年〜南北戦争終結から39年〜新興工業国家としてはなばなしく躍進している最中。
米国の人口は7600万人、日本4500万人、中国3億5000万人、インド2億9400万人、地球全体16億5000万人(現在56億人)。
そんな頃のお話である。
岡倉天心は東京大学の卒論に『国家論』を書き上げていたが、提出する直前奥さんがヒステリーを起こして燃やしてしまい、二週間で『美術論』を仕上げ、提出した〜ところから美術への関与が始まっているから、何とも数奇な!

面白いのは日本美術院がARTを売る事を大きな目的としていた事は、現在の日本の公募団体の感じと随分違うよう。
本著では師のフェノロサ、菱田春草、横山大観〜東京藝大、日本美術院と横の関係が、世界的な時代背景と共に探れ、日本のART黎明期入門書としても優れており、御薦め。2008年11月15日刊。

[PR]
by oto-gallery | 2009-01-27 16:16 | 書籍 DVD 販売
遅い朝_。
b0124224_141470.jpg

乙画廊オーナーのブランチ

乙画廊は11時開廊なので、必然的にブランチ。
その後、3時位に何となくオヤツを食し、夜に突入。早起きした日も同じ。
これはもしかして、朝食抜きダイエット?

[PR]
by oto-gallery | 2009-01-26 13:58 | 2009-blog
涌田利之氏の木口木版画_。
b0124224_11441458.jpg

涌田利之
「グレゴリーザムザの朝食」
2001年/126×176mm/ed.51/木口木版画・雁皮紙


小さな紙片に細密に刻み込まれ摺られたモノクロの次元世界では、女子高校生を核とする、市井の人々が、坦々と日々の生活を営んでいる。氏がモチーフとしている人々や雰囲気、文学観は〜
所謂サブカル、オタク文化(萌え)のハシリであり、何年も前からこう言った感じで描き続けており、今改めて過去の作品に感嘆するのである。
作品一つ一つが、いやらしく無く、サラッとしていて、実にツボを得ている。
 ◯作品のお問合せは→ b-mitsou@kc5.so-net.ne.jp

[PR]
by oto-gallery | 2009-01-25 11:43 | 2009-blog | Comments(0)
明日、25日(日曜)特別回廊_。
b0124224_1247271.jpg

本田征爾「夢煙」

毎年の作家が描く自画像である。
煙管(キセル)を吸う作家の内面をバタ臭く表現している。
年を追う事に実際の顔も変われば表情や表現感情も変化する。
心境や環境もガラッと変わったり、徐々に変わったり、毎年楽しみにしている。
今展の作品は特に名品だろう。

[PR]
by oto-gallery | 2009-01-24 12:46 | 2009-blog
来週も本田征爾展_。(明日、日曜日も特別開廊!)
b0124224_12434516.jpg

本田征爾「幻空街」

25日(日曜日)、作家在廊。
画像は初公開のキャンバス。
本来、船上で描く為〜
舩に持ち込み易い水彩絵の具、画用紙が〜
その全てであったが〜
今年は陸に居る事が多く〜
キャンバスも描けた。
これは正しく、オマージュ・タンギーだ!

[PR]
by oto-gallery | 2009-01-24 12:43 | 2009-blog
3月は橋場信夫展_。
b0124224_1434394.jpg

08-01
Hommages SENGAI バーレリーフ・ペインティング (2008) 90×90cm


キャンバス上に金、白金、鉄で表現。
その洗練された様式美は他の追随を許さず、凛とするものがあり、一見、無機質なフォルムは、この世の侘しさ、寂しさを感じさせ、悠久の日々にも思いを馳せさせる。
その作品は、料亭、ホテル等で、数多くコレクションされ、国内外とも高い評価を受けている。
川瀬敏郎氏とのコラボレーション、2000年の沖縄サミット迎賓会場の作品制作が特に有名。
1950年東京生まれ。この展覧会は3月4日から14日まで10日間の開催。
インテリア=美の設えの超アイテム。実にセレブリティで優雅。思い描いていたピッタリのイメージがココに。

[PR]
by oto-gallery | 2009-01-23 14:33 | 2009-blog