乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
2017 個展
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
休日はお茶を_。
アイスチャイフロート

b0124224_17474930.jpg


久し振りに中津のカンテ・グランデへ行ってみた。
コーヒーは駄目なので、紅茶類が良いのだが〜
なんと、これは、アイスチャイのフロート。
旨い旨いっ。
そろそろこんな季節である。

[PR]
by oto-gallery | 2009-05-31 17:45 | 2009-blog
本日、6時からはレセプション_。
田中幹〜新作の拡大部分



b0124224_14255866.jpg


乙画廊としては初の歓談会。
ワインで、口を軟らかく、お喋りを!
お問合せは→b-mitsou@kc5.so-net.ne.jp
電話は→06−6311−3322

[PR]
by oto-gallery | 2009-05-30 14:28 | 2009-blog
明日はレセプション_。
田中幹 今年の展示風景

b0124224_14233340.jpg


明日30日(土曜日)午後6時からは、田中幹氏を囲んでのレセプションを開催予定。是非、御参加されたし。
[PR]
by oto-gallery | 2009-05-29 14:21 | 2009-blog
本日も田中幹展ー。
田中幹 Stamp work-131(complex) 245×400cm パネルに綿布・油彩の部分。

b0124224_1626921.jpg

画像は作品の部分である。
今展では、初めて、0(ゼロ)以外の数字の作品を発表。
何ともメンタルな制作過程である。
御質問はコチラから→b-mitsou@kc5.so-net.ne.jp

[PR]
by oto-gallery | 2009-05-28 16:26 | 2009-blog
田中幹-コンテンポラリー・アート展_。
田中幹〜今日の展示風景

b0124224_10142459.jpg


本日より開催のコンテンポラリー・アート。
今年、3月に京都造形芸術大学大学院を修了した田中幹の新作を展覧。
去年個展時の500号よりさらに大きい、245×400cmの大作も展示。
(500号以上のサイズ寸法表お持ちの方教えて下さい!)
◯ご存知の方はご存知だろうが、0(ゼロ)のみの作家として知られる田中だが〜
今展では、今までと少し手法を変え、全体的にも変化のあるものとなっている。
本日作家在廊!是非ご覧あれ。

[PR]
by oto-gallery | 2009-05-27 10:15 | 2009-blog
27日(水曜日)からは田中幹展_。
田中幹と2008年展示風景

b0124224_1141101.jpg


宇宙の誕生から人が生まれるまでのプロセスは解明されて来た。
それでも宇宙の誕生以前はどうなのだろう。
進化も退化も、喜びも悲しみも無く、
理屈で済まされない何かがあるのだろうか。
田中幹の無数の”0”を(0)をボンヤリ眺めていると
やがて、右脳が蠢き、潜在的にざわめく。
その時の感じも、決して理屈では説明不可能である。
この理解不能の事柄の中に、その何かを見出せるだろうか。
一貫した手法で挑み続けるアーティスト
田中幹の大学院修了後、初、乙画廊2回目となる今展。
きっと、何か感じ入って頂けるであろう!
30日(土曜日)は、18:00〜レセプションを開催予定。
是非、お出で下さい。

[PR]
by oto-gallery | 2009-05-24 11:41 | 2009-blog
樋勝朋己銅版画展本日まで_。
b0124224_1248732.jpg

樋勝朋己「けしき」2009年 30×39cm ed.30 シート¥20.000-


乙画廊は今まで〜
自画自刻自摺の創作版画シリーズとして数多くの創作版画家をご紹介。
創作版画ビギナーのお客様にも分りやすい物言いで〜
その技法、その限られた制作部数を共有できる楽しさ〜
又、そのタブロー(1点物の油彩など)とは明かに違う〜
オリジナリティ溢れた版画ならではの偶発性の魅力をお伝えして来た。
一言には創作版画作品がコレクションとして如何に美味しいか〜
コレに尽きるのだが〜
新たなコンテンポラリーアートの一環として今一度ブームがおこる予感もある。
タブローと違い安価に購入出来るのも、その魅力の所以である。
乙画廊にては、何時でも〜
その門戸は開きっ放しなので〜
ご興味がお有りの御仁は、是非、御入門を!!

[PR]
by oto-gallery | 2009-05-23 12:49 | 2009-blog
23日(土曜日)まで。樋勝朋己銅版画展_。
樋勝朋己「おいしい」2009年26×33 ed.30シート¥15.000-


b0124224_18272736.jpg


案の定〜
先日の「背中をかいてもらう」は〜
絶版まで残り1点となった。
まだの方、お早く!
お電話でも→ 06-6311-3322

[PR]
by oto-gallery | 2009-05-22 18:28 | 2009-blog
メダカその後_。豚インフルどこ吹く風〜。
肥大したベランダのメダカ(1匹だとその大きさが分りにくいが〜)

b0124224_11463447.jpg

以前、乙画廊オーナー宅ベランダでメダカを飼育している云々〜
とご報告していたのを覚えていらっしゃるだろうか?
当時、5匹になった、3匹になったと言って〜
その減って逝く実況中継をやっていた。
あれから、とうとう1匹になったのだが。。。
なんとそれが今現在、健在なのだ!
かれこれ2年程、生きている。
水草に付いたタニシが殖えて、正にタニシの巣の様になっているが〜
酸欠にもならず、もちろんインフルの影響全く無し〜
悠々と肥え太って〜
およそメダカらしからぬ姿となってピチピチしている。

[PR]
by oto-gallery | 2009-05-22 11:49 | 2009-blog
樋勝朋己銅版画展_。
b0124224_1121733.jpg

樋勝朋己「背中をかいてもらう」エッチング・ドライポイント 18×25cm ed.8シート 16.000-

新作が好評!
いつもながら思うのは人気作品は集中するという事。
今回は画像の作品。
妖し気な犬が人物の背中をかいてあげている。
この作品はエデションも少なく8!
通販でもどうぞ。
お問い合わせは→b-mitsou@kc5.so-net.ne.jp

[PR]
by oto-gallery | 2009-05-20 11:03 | 2009-blog