乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
萌木ひろみ 展 -痴人たちの愛- 10.28-11.5
当画廊 4度目の個展。
この度は谷崎潤一郎にスポットを当てテーマとした。作家が読み解く大谷崎の超現実耽美主義とも言える世界を御堪能下さい。
b0124224_18041188.jpg

b0124224_18041251.jpg



会場音楽:夢中夢 Y.D.
b0124224_18041266.jpg


会場にて物々交換にて、ご購入出来ます。
b0124224_18041384.jpg


乙画廊
大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101
06-6311-3322 b-misou@kc5.so-net.ne.jp


[PR]
# by oto-gallery | 2016-10-27 17:53 | 2016-blog
集治千晶 展 「Heartbeat 」〜銅版画とガラス絵〜
b0124224_01350038.jpg

10月8日-22日 <会期中無休>
<11時〜18時><土日祝は~17時まで>
女流版画家の大阪3年振りの個展。
作家としての98年のデビューが乙画廊の入居する同じビル内にあった番画廊(2013年閉廊)だったと言うのは感慨深く、この度、乙画廊では初の個展となります。
オーソドックスな銅版画技法での独特の色合いとの柔らかく包み込む様な心地良いフォルム。
ジックリと確立されたShuji worldを是非、見て戴きたいと思います。
銅版画の味わい風味そのまま、贅沢に材料を使用したガラス絵も数点同時展示します。
この魅力溢れる情景アートをお見逃し無く。

Shuji Chiaki:1973 京都に生まれる
1996 京都精華大学美術学部造形学科版画専攻卒業
1998 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻版画修了
2005 京都市芸術新人賞受賞

<個展>
1998 番画廊(大阪)/The Exit Gallery(モンタナ州立大学、学内ギャラリー/モンタナ州・アメリカ)
2000 アートライフ・みつはし(京都)/ギャラリー・しらみず美術(東京)
2001 ギャラリー・しらみず美術(東京)
2002 Za Gallery(京都)/アートライフ・みつはし(京都)/ギャラリー・しらみず美術(東京)/信濃橋画廊 apron(大阪)
2003 石田大成社ホール(京都)/ギャラリー・八十川(兵庫)/ギャラリー・しらみず美術(東京)
2004 ギャラリートレンド(愛媛)/アートライフ・みつはし(京都)/シロタ画廊(東京)/山木美術(大阪)
2005 由美画廊(静岡)
2006 シロタ画廊(東京)/山木美術(大阪)
2007 シロタ画廊(東京)/ギャラリートレンド(愛媛)/アートライフ・みつはし(京都)/佐藤美術館(東京)
2008 ギャラリートレンド(愛媛)/山木美術(大阪)/工房IKUKO(倉敷/岡山)
2009 珍画廊(ソウル/韓国)/シロタ画廊(東京
2010 山木美術(大阪)
2011 CARNA(高知)
2013 シロタ画廊(東京)/山木美術(大阪)/ギャラリートレンド(愛媛)
2014 ギャラリーヒルゲート(京都)

<パブリック・コレクション>
京都市立芸術大学芸術資料館(京都)
京都市美術館(京都)
コロラド・カレッジ(アメリカ)
佐藤美術館(東京)
三戸町立現代版画センター(青森)
ブルガリア国立ギャラリー(ブルガリア)
町田市立国際版画美術館
State Gallery Banska Bytsrica(スロバキア)
須坂版画美術館(長野)
京都銀行 (京都)
兵庫県立美術館 (兵庫)  
浜松市美術館 (静岡)
ソウル市立美術館(韓国)
The Memorial Art Gallery at the University of Rochester in New York (アメリカ)
Ewing Gallery in University of Tennessee (アメリカ)
Bates College Museum of Art (アメリカ)
b0124224_01350163.jpg

b0124224_01350204.jpg


[PR]
# by oto-gallery | 2016-10-08 01:21 | 2016-blog
清水真理<人形>展 開催中!本日祭日も営業しています!
清水真理<人形>展 :9月16日(金)-29日(木):
<18(日)と25(日)は休み> 11時〜18時<土祝は~17時まで>
◉入場料500円(高校生以下は無料)◉

30体の娘たちが、お出迎えしています。
22日は、清水真理 女史も来阪!
b0124224_00295057.jpg


「憂鬱に歪んだ時間すら感じられる美の世界、固定概念の破壊の世界」_京(DIR EN GREY)
映画「アリス・ドリームランド」、ロサンゼルス個展、台湾個展を経た新作と作品集「Watchtraum〜白昼夢〜」掲載の代表作を展示します。
乙画廊4回目の個展です。是非お見逃しなくお出で下さい。

◆Mari Shimizu:  球体関節人形作家。熊本県天草出身。 その活動は多岐に渡り、主な活動に丸の内丸善松岡正剛プロデュース「松丸本舗」への人形展示、舞踏家守田幻蝶のパフォーマンスでの使用、愛知芸術文化センター制作映画「ホッテントットエプロン・スケッチ」(七里圭監督)「アリスが落ちた穴の中」(寺嶋真里監督)への人形提供、虚飾集団廻天百眼「少女椿」の舞台美術、2012年東海テレビの昼ドラ「赤い糸の女」使用などがある。

◯清水真理人形作品集「Miracle~奇跡〜」¥3.024-/→サイン入り通販 全国共通送料¥360-
◯清水真理人形作品集「Wachtraum〜白昼夢〜」¥2.970-/→サイン入り通販 全国共通送料¥360-

〒530-0047
大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101
電話 080-3112-8000 乙画廊



[PR]
# by oto-gallery | 2016-09-19 00:22 | 2016-blog
清水真理 -Watchtraum-人形展 9.16〜29 いよいよ開幕です。
清水真理<人形>展 :9月16日(金)-29日(木):
<18(日)と25(日)は休み> 11時〜18時<土祝は~17時まで>
◉入場料500円(高校生以下は無料)◉

「憂鬱に歪んだ時間すら感じられる美の世界、固定概念の破壊の世界」_京(DIR EN GREY)
映画「アリス・ドリームランド」、ロサンゼルス個展、台湾個展を経た新作と作品集「Watchtraum〜白昼夢〜」掲載の代表作を展示します。

乙画廊4回目の個展です。是非お見逃しなくお出で下さい。

◆Mari Shimizu:  球体関節人形作家。熊本県天草出身。 その活動は多岐に渡り、主な活動に丸の内丸善松岡正剛プロデュース「松丸本舗」への人形展示、舞踏家守田幻蝶のパフォーマンスでの使用、愛知芸術文化センター制作映画「ホッテントットエプロン・スケッチ」(七里圭監督)「アリスが落ちた穴の中」(寺嶋真里監督)への人形提供、虚飾集団廻天百眼「少女椿」の舞台美術、2012年東海テレビの昼ドラ「赤い糸の女」使用などがある。

◯清水真理人形作品集「Miracle~奇跡〜」¥3.024-/→サイン入り通販 全国共通送料¥360-
◯清水真理人形作品集「Wachtraum〜白昼夢〜」¥2.970-/→サイン入り通販 全国共通送料¥360-

b0124224_02021099.jpg


〒530-0047
大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101
電話 080-3112-8000 乙画廊


[PR]
# by oto-gallery | 2016-09-14 01:53 | 2016-blog
星レン -Dear Freaks-展 9.2〜10 終了しました。

*Dear Freaks* 星レン oil painting&Copic 展
9月2日(金)〜9月10日(土) -3日16時パーティ-
-日曜定休- (11~18時/ 最終日は17時まで)


夢見心地に揺蕩いながら
美しく描かれ精霊となった
Bloody Mary たちは
愛おしく人を惹き付け癒し続ける。
作家として初の個展。
是非御足をお運び下さい。


○Ren Hoshi○

10代を過ごした南国のスピリット=情熱魂は後に描くテイストの根源となり、人の心を刻んで行く。

私が描いた化け物へ、私の中にいる化け物へ、それを見て
なにかしら思ってくれる 誰かの中にいる化け物へ、愛をこめて

b0124224_01532174.jpg

b0124224_01532258.jpg

b0124224_01532292.jpg

b0124224_01532303.jpg

b0124224_01532466.jpg

b0124224_01532598.jpg



[PR]
# by oto-gallery | 2016-09-14 01:36 | 2016-blog
Luna Souza -Mood- 日本画展。開催中!
世紀末的頽廃空間になっております。
過去の出展作品を御覧頂いた方なら、御馴染みの画風が画廊内を席巻、100号の孔雀を描いた旧作と新たに描き下ろした女神5連作など、見応え満載!
是非とも、お出で下さい。土曜日まで。
b0124224_07475954.jpg




[PR]
# by oto-gallery | 2016-08-02 07:31 | 2016-blog | Comments(0)
Luna Souza -Mood-日本画展
Luna Souza -Mood-日本画展
始まりました。
8月6日(土)まで。
新作から旧作100号まで。
新進気鋭の新人 初個展。
是非、お足をお運び下さい。
b0124224_07583939.jpg


[PR]
# by oto-gallery | 2016-07-29 07:52 | 2016-blog
油彩4人展 三嶋哲也、大路誠、小柳優衣、真木環。
油彩画4人展開催中!
三嶋哲也、大路誠、小柳優衣、真木環。
静物画では歴の長い三嶋哲也、大路誠、
銅版画家の小柳優衣、
油彩画家であるが、人形作家でもある真木環。

静物、裸婦、人物、花と盛り沢山の展示。
是非、おいで下さい。
b0124224_11264011.jpg

ドアガラス越しに小柳優衣 油彩がずらっと見えています。

b0124224_11264169.jpg

真木環「不思議博物館」、下「プシュケーの祈り」。

b0124224_11264161.jpg

左 大路誠「横顔 F4」「獅子の子 F4」「柘榴 P6」右 三嶋哲也「さくらんぼ F0」「Mellow line(violet) 20号変形」

b0124224_11264247.jpg

特別出品の小柳優衣 銅版画!
「Violet Dew 380×120mm」
額付 ¥42.120-

お問い合わせは乙画廊へ。
通販可能です。
06-6311-3322
b-mitsou@kc5.so-net.ne.jp
[PR]
# by oto-gallery | 2016-07-09 11:08 | 2016-blog
Sirius A 〜Whole lotta doll love〜 本日最終!
Sirius A
〜Whole lotta doll love〜
胸いっぱいの人形愛
盛況でやって参りましたが、いよいよ最終日。
お見逃し無いように是非のお越しをお待ちしてます。
b0124224_14575344.jpg



[PR]
# by oto-gallery | 2016-07-02 14:55 | 2016-blog
Sirius A 〜Whole lotta doll love〜 本日、日曜日も開廊!
Sirius A
〜Whole lotta doll love〜
本日、日曜日も開廊!

b0124224_11594661.jpg

b0124224_11594685.jpg

b0124224_11594669.jpg

b0124224_11594787.jpg

b0124224_11594784.jpg

b0124224_11594752.jpg

b0124224_11594770.jpg

b0124224_11594742.jpg

b0124224_11594854.jpg

b0124224_11594852.jpg

乙画廊初のコンセプト型の人形グループ展。
5人のSirius Aメンバーに2人のゲストで展観しています。
是非、おいで下さい。

*Sirius A* ~Whole lotta doll love~
今回初めて結成された人形のグループ*Sirius A*の人形愛溢れる展覧会です。

2016年6月23日~7月2日<平日11時~18時/土日祝11時~17時>
<23日15時~パーティ>

*Sirius A*
カタオカトモコ
銀狐久
Qeromalion*鳴力
野原 tamago
よしだゆか

<ゲスト>
清水真理
小川クロ

●乙画廊では、この度、人形のグループ展を開催します。
近年の創作人形アーティストは、一昔に比べるとインターネットの普及により、その秘められた制作現場も明かされる事が多く、技術の習得も時短で容易になって来ました。誰にも師事する事も無く孤独の中で坦々と出来てしまうのです。もちろん、アーティストに憧れ人形教室に足繁く通う方たちも折られるます。そういった時代の中で前者と後者の橋渡し役の様な存在でありたいと思い、この度の展覧会と相成りました。
ゲストの御二方は独学、特に最年少の小川クロ 女史は、まだ学生、正にネット世代の新進気鋭です。
是非 お足をお運び頂ければと思います。 画廊主


[PR]
# by oto-gallery | 2016-06-26 11:34 | 2016-blog