S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
OTO GALLERY
カテゴリ
2015-blog
書籍 DVD 販売
版画絵画販売
2011-blog
2010-blog
2009-blog
2009TCAF東京アートフェア
2008-blog
2007-blog
過去の展覧会
乙クッキー★◆■
アーティストグッズ
ART OSAKA 2011
2012年-blog
ART KYOTO 2012
ART OSAKA 2012
2013-blog
中村キク
ART OSAKA 2013
2014-blog
2015年ブログ
2016-blog
グラス食器販売
未公開
2017-blog
2017 個展
2017〜2018年 乙画廊展
2018年
2019年
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タムラノボル展-Ball-point drawing-
タムラノボル展-Ball-point drawing-
2019年1月18日(金)〜1月26日(土)<日曜休業> 


孤高のボールペン画家7年振りの乙画廊での個展です。
地球が誕生してからと言うもの寝苦しい夜を過ごして来たのは人間ばかりではない。
何億年もの間、多種多様のものたちがそうやって生き死にを繰り返して来た。
化石となって発見されて、初めてその生き様に触れる事が出来るが、どのものたちも黙って一切喋らない。寡黙である。分からない事だらけである。この天才画家タムラノボルの7年もそんな日々の集積である。どうぞお見逃し無くお出で頂きたい。


Noboru Tamura : 1962年大阪府出身。
20代、特殊メーキャップに興味を持ち、関西の大学生やプロの自主映画に参加。以降そのまま特殊造形、アニマトロニクスのプロとなる。その後、セサミストリート創始者ジム・ヘンソンのジムヘンソン・クリーチャーショップに参加。この頃、ロン・ミュゥクと出会い現在の作家活動の発端になる。 又「ひらけらけポンキッキ」などNHK教育番組のデザイン、映像の制作にも関わっている。


OTO GALLERY
乙 画 廊
TEL&FAX/06-6311-3322 
〒530-0047大阪市北区西天満2-8-1
大江ビルヂング101
http://oto-gallery.jpn.org/
E-mail▶b-mitsou@kc5.so-net.ne.jp
御堂筋線淀屋橋駅①番出口北へ徒歩5分 
b0124224_01461487.jpg


by oto-gallery | 2019-01-09 01:45 | 2019年 | Comments(0)
乙画廊 2018年の展覧会は全... >>