乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:2018年( 14 )
額バカ -額司 游游雅-展

額バカ -額司 游游雅-展
8.31〜9.8 (日曜休み)
9月1日(土)15時からパーティ。

●この度はART COVER アーティスト。
額縁が主役なので中に入れる絵をセットせずに額縁だけが並びます。特に凝った額縁、フレームがお好きな方には大変魅力的な空間になると思います。
数点、額司 游游雅 宮井譲 氏自身がが厳選したアーティストの絵もセットされます。
この素晴らしい額司の研ぎ澄まされた感覚を愉しんで頂ければ幸いです。
作品額は全て即売、お持ち帰り可能になっています。
夏の終わりお部屋のインテリアをお考えの機会かも。
是非、ご高覧下さい。

[PR]
by oto-gallery | 2018-08-05 12:29 | 2018年 | Comments(0)
米満彩子 個展

米満彩子 個展
「溶けていく日々」
2018年7月20日(金)〜31日(火)
<22日25日29日休>
11時〜18時(最終日17時まで)


毎日毎日が蕩けていく、、、
是非、米満ワールドへ!

Ayako Yonemitsu
1982年生まれ 
東京造形大学卒


■主な展示
2007年 個展「ワンピースのなかみ展」(ギャラリー銀座フォレスト:東京)
2008年 個展「嗤うケモノをキャラメリゼ」(Gallery風:東京) 
2011年 個展「繁殖期」(Gallery風:東京)

2013年 萌木ひろみ&米満彩子2人展「TEAM-TAN selection」(ACT:東京)
2014年 The Sailor(ACT:東京
ACT ART COM TeamTANブース(ACT:東京)
トランスエフュージョン3前期 (新宿眼科画廊:東京)
リアルファンタジー (展現舎:大阪)
ガーリーズエンジェル3 (展現舎:大阪)
FAD Fair 2014 (ACT:東京)
2015年
UTOPIA (ACT:東京)

その他、団体公募展、グループ展を中心に展示多数。
自我と肉体を持て余す少女たちの、弔いと夢の物語を描いています。




[PR]
by oto-gallery | 2018-07-14 23:02 | 2018年
巽千沙都展 ~Sugar pink~ 7.6〜14
巽千沙都展 ~Sugar pink~ 
7月6日(金)〜14日(土)
<11時〜18時>(土曜~17時)

かわいいとは何だろう
私の信じるかわいいで部屋を埋める

[PR]
by oto-gallery | 2018-07-01 21:39 | 2018年 | Comments(0)
清水祐貴子展-銅版画- 2018年6月22日(金)〜30日(土)<会期中無休

清水祐貴子展-銅版画- 2018年6月22日(金)〜30日(土)<会期中無休> 

■ 乙画廊6回目の個展。
お馴染みの緩く癒される気持ちと優しみ。
 落ち着く場所、またはあなたがそこにいてくれるしあわせを是非!


◾Yukiko shimizu:1971年大阪出身
’91年成安女子短期大学卒。’93年大阪美術専門学校卒。
’01年ギャラリー・アンピオ個展。’04年タオギャラリー個展。
’08年’09年GT2ギャラリー椿 個展(東京)/
東京国際ミニプリントトリエンナーレ’02 ‘05入選。
第78回日本版画協会版画展入選。
第5,6,8回高知国際版画トリエンナーレ入選。
第11回、16回レッセドラ国際小版画展(ブルガリア)入選。
’12アート京都出展。
第32、37回カダケス国際ミニプリント公募展入選。
第7,8回大野城まどかぴあ版画ビエンナーレ展入選。
第6回FEI PRINT AWARD 入選。


「距離の保ち方」120×150mm
2017年エッチング・アクアチント・ドライポイント
雁皮摺 ed20 ¥9.000-

表面作品「Utopia」600×450mm 2018年 
エッチング・アクアチント・ドライポイント,和紙摺 ed.8 ¥50.000-

[PR]
by oto-gallery | 2018-06-17 06:50 | 2018年 | Comments(0)
萌木ひろみ 個展 2018.6.8〜16

萌木ひろみ 個展
「痴人たちの愛~ beyond~」
2018/06/08(fri)-06/16(sat) 会期中無休
11:00-18:00(最終日は17:00まで)

レセプションパーティ:2018/06/09(sat)16:00〜


昨年好評を博した谷崎潤一郎文学をリスペクトし、独自の解釈で描かれた耽美主義的2次元表現の極み。
自らの内に秘めた情念や、心の傷跡を作品に込め、
赤裸々に描き出して来た表現と、文豪「谷崎潤一郎」の、
文学世界からインスパイアされた作品を中心に展開し、
その端麗で豪奢な表現を取り込み、
より耽美な世界を繰り広げています。
ーーー「……Arrested at last.……」
と囁きながら、人ごみの中へ隠れてしまつた。ーーー

乙画廊
住所:〒530-0047 大阪市北区西天満2-8-1大江ビルヂング101 
TEL/FAX:06-6311-3322
WEB SITE:http://www.oto-gallery.jpn.org

【会場音楽】Y.D (from 夢中夢)



【作家紹介】萌木 ひろみ(MOEGI Hiromi)

大阪府出身・大阪府在住
京都嵯峨芸術大学芸術学部造形学科版画分野中退
兵庫県立ピッコロ舞台技術学校舞台美術科卒

■主な個展
2012年 【私の中のあの子の中の少女】(乙画廊:大阪)
2013年 【さようなら、おかえりなさい】(アートスペース亜蛮人:大阪)
2014年 【-TSUKIMONO-】(乙画廊:大阪)
2014年 【けものがれ】(The Artcomplex Centre of Tokyo:東京)
2015年 【生体と標本と】(The Artcomplex Centre of Tokyo:東京)、巡回(乙画廊:大阪)
2016年 【-痴人たちの愛-】(乙画廊:大阪)、巡回(The Artcomplex Centre of Tokyo:東京)
2017年 【-痴人たちの愛-】(巡回)(The Artcomplex Center of Tokyo:東京)

■主なグループ展
2013年 萌木ひろみ&米満彩子 2人展 【TEAM-TAN selection】(The Artcomplex Centre of Tokyo:東京)
2014年 ポピー中土井・萌木ひろみ 2人展 【paranoia】(cafe&beer arca-archa:大坂)
2015年 Roco Asada × 萌木ひろみ 2人展 【double face】(立呑みギャラリー新聞女:大坂)
2015年 【Four witches ~四つの魔性Ⅳ~】(The Artcomplex Center of Tokyo:東京)
2015年 Contemporary Art Unit MAGURE 【MAGURE展】(L'Asilo:イタリア・ナポリ)
2016年 ポピー中土井・萌木ひろみ 2人展 【FARCE】(GALLERY4:神戸)、巡回(The Artcomplex Centre of Tokyo:東京)
2016年 【Four witches ~四つの魔性Ⅴ~】(The Artcomplex Center of Tokyo:東京)
2016年 【POP JAPAN】(BBAX:ロサンゼルス、アメリカ)
2017年 【哺乳祭】萌木ひろみ×赤木美奈2人展(green & garden:京都)
2017年 赤木美奈・萌木ひろみ2人展【白痴のシナプス】(The Artcomplex Centre of Tokyo:東京)
2018年 【瑠璃も玻璃も】(みうらじろうギャラリー:東京)

■フェア
2013年 ACT ART COM -Art & Design Fair 2013 美樂舎ブース(The Artcomplex Centre of Tokyo:東京)
2013年 Freelance Art Directors’ Fair 2013 TEAM-TANブース(The Artcomplex Centre of Tokyo:東京)
2014年 Freelance Art Directors’ Fair 2014 TEAM-TANブース(The Artcomplex Centre of Tokyo:東京)

その他、グループ展やイベントを中心に展示多数。


[PR]
by oto-gallery | 2018-06-06 09:28 | 2018年 | Comments(0)
髑髏の中の髑髏2018
髑髏の中の髑髏2018
2018.5.25〜6.2/27(日)休
26(土)15時OP
毎年恒例のスペシャリティ企画。
親に一番似るのは骨とすれば人の真意はやはりスケルトンか。
お洒脱なSkullとまったり時間を。

-アーティスト-石川真衣 岡崎真澄 近未来 たま 松島智里 三浦悦子  冥麿 山際マリ ゆかいゆか 
Luna Souza
b0124224_00530346.jpg

b0124224_00530660.jpg


[PR]
by oto-gallery | 2018-05-20 00:51 | 2018年 | Comments(0)
瀬川公馨 -メモリアル'18-漆彩画展 5.11-19

瀬川公馨
-メモリアル’18- 漆彩画展
2018年5月11日(金)〜5月19日(土)<13日(日)日曜休>


12日(土)15時より、ささやかなパーティーを開催します。



「<プリーツスカート ’18> 92×92cm 」

「<メモリアル ’18> 85×92cm」 

乙画廊12回目の個展
-赤・白・黒・黄・緑・青-
シャープ、ビビット、クール、ウェットに富む 
感性豊かな漆彩色画の魅力をご高覧下さい。

Kimika-Segawa
1943年/高知県生まれ。今井憲一氏、吉原英雄氏に師事。
京都市立美術大学洋画専攻科修了。
スペイン国立プラド美術館財団会員。ル・サロン展永久会員。
現在、奈良県在住。

乙 画 廊
11:00〜18:00(土•祝17時迄)日曜定休
〒530-0047 大阪市北区西天満2-8-1
〒530-0047 大江ビルヂング101
TEL&FAX 06-6311-3322
御堂筋線/淀屋橋駅①出口から徒歩5分
E-mail▶b-mitsou@kc5.so-net.ne.jp 
http://oto-gallery.jpn.org/



Khaos Y Ⅳ

[PR]
by oto-gallery | 2018-05-06 23:00 | 2018年 | Comments(0)
林 美登利 人形展<夜の子供たち>  4.20~4.28(無休) 11~18:00(土日~17時) <入場無料>
b0124224_12405718.jpeg

林 美登利 人形展<夜の子供たち> 
4.20~4.28(無休) 11~18:00(土日~17時) <入場無料>


◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇
…吉原へ売られ花魁となった姉を追って廓に住み、家族はその関連の商いをしていた…
樋口一葉の代表作を想わずにはいられない、
その魅惑の名前を持つ、人形師 林美登利は、
大自然と共生した子ども、歯車で生かされる動物などを制作。
一見、次元は鬼界と捉えがちだが、懐かしみと温かさがじわじわとそれが人によっては喜界へとなるようだ。
2度目の個展。是非ともお見逃し無く… 画廊主
◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇

●2017年11月に
林美登利人形作品集第2弾『Night Comers〜夜の子供たち』
(人形:林美登利、写真:田中流、小説:石神茉莉)
がアトリエサードより刊行されました。
それを記念して林美登利人形展の大阪巡回展を乙画廊にて開催します。

◯夕顔楼にて、林美登利とマンタムのトークショーを開催します。
日時 2018年4月21日(土) 19〜21時
会場 夕顔楼(大阪市中央区千日前2-3-9 味園ユニバース2階)
前売り 2500円(1ドリンク込み)
当日 2500円+1ドリンク
問い合わせ先 mamiya@salon-yuugao.info

◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇◇□◇
●林美登利人形展「Night Comers〜夜の子供たち」(大阪巡回展)
会期 2018年4月20日(金)〜4月28日(土) 会期中無休 
営業時間 11:00-18:00(土日は11:00-17:00)
入場無料
会場 乙画廊
〒530-0047 大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101
電話 06-6311-3322
http://oto-gallery.jpn.org

林美登利:
2000年 吉田良氏に師事。球体関節人形に関する技法を学ぶ。
2003年 黒川早恵美氏に師事。オーブン樹脂粘土のサーニットに関する技法を学ぶ。 
2011年 個展「幼き魔女たちの宴」(浅草橋 パラボリカ・ビス)。
2014年 林美登利人形作品集「Dream Child」をアトリエサードより発行(発売は書苑新社)。
2014年 個展「Dream Child」(浅草橋 パラボリカ・ビス)
企画展、グループ展多数参加。

[PR]
by oto-gallery | 2018-04-05 12:35 | 2018年
桝谷友子 展 ~海景~ 2018年3月23日(金)〜3月31日(土) 
b0124224_17210316.jpeg
桝谷友子 展 ~海景~ 
2018年3月23日(金)〜3月31日(土) 
-25(日)休- 11時〜18時:土曜日は17時まで 

□ 海に程近い街に住む作家の日常風景、
ありのままの情景でもあり、想いのたけをぶつけれ、受け止めてくれる大きな対象でもあるところの状況表現の極み。どこか懐かしくほんのりと希望と平和の面持ち。
ぜひ、お見逃し無くご高覧下さい。

◇ 簡素の中に潜む多様性。
静けさ、恐さ、落ち着きなどを感じる海景を今のテーマとして描いている。 ( 作家 ) 

プロフィール:
1992年 大阪府生まれ
2014年 大阪芸術大学卒業制作展 研究室賞受賞
 大阪芸術大学芸術学部美術学科日本画コース 卒業
           第41回創画展 奨励賞受賞(以降毎年出品)
2015年 第41回京都春季創画展 春季展賞受賞
           第61回全関西美術展 入選(以降毎年出品)
2016年 Seed山種美術館日本画アワード 入選
2017年 ART OSAKA 2017 大阪芸術大学 招待
           第71回堺市展 芸術新人賞受賞


OTO GALLERY
乙 画 廊
TEL&FAX/06-6311-3322 
〒530-0047大阪市北区西天満2-8-1
大江ビルヂング101
http://oto-gallery.jpn.org/
E-mail▶b-mitsou@kc5.so-net.ne.jp
御堂筋線淀屋橋駅①番出口北へ徒歩5分 

[PR]
by oto-gallery | 2018-03-18 17:17 | 2018年
Luna Souza 個展
Luna Souza 個展
〜Endless Waltz〜
3.9〜3.17(会期中無休)
b0124224_23453907.gif
●ルナ宗座 Luna Souza の2回目の個展。
 どこから来たのか、頽廃的でパーティの装いで繰り広げる無表情な女と男はまるでサイケな舞踊団だ。Luna Worksはその舞踊芸が一つ一つ描かれている。引き込まれたら最後、時空と天空の闇を彷徨う旅に出る事になるだろう。実に楽しい事である。                        乙画廊主
b0124224_00060051.gif



[PR]
by oto-gallery | 2018-03-08 23:42 | 2018年 | Comments(0)