乙画廊 +81(0)6-6311-3322
by otogallery
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
oto-galleryホームページ新設致しました。
b0124224_16212624.jpg21世紀に入り、世の中は仮想と現実の区別がつかなく混沌として参りました。そんな中、幸せな生活をしている人は何人いるのでしょう。ライフスタイルとしてのアートは昔風に言うと道楽ですが、暮らしの豊かになった現代では私かな独楽の一つ。そう言った楽しみがもっと必要なのではないか?共有する楽しみではなく、あくまでもフェティッシュな物欲を満たす健全なる嗜好としてのアート。そんなアートをご紹介していきます。
きっと現代人を幸福へと導いてくれると信じて。

[PR]
# by oto-gallery | 2007-06-19 12:45 | 2007-blog | Comments(0)
小林敬生展/木口木版展
2007年6月12日火曜日〜 2007年6月30日土曜日
b0124224_16293989.jpg木を輪切りにした木口面を彫版する木口木版画。印刷技術として18世紀末英国で発明されました。現在では珠玉の芸術として、掌宇宙、掌宝石とも言われます。本来はモノクロ小品作品で有名な木口木版画ですが、その常識を覆す様な大作と多色摺り。ビル群を侵蝕する草木鳥獣魚虫が蠢く宇宙世界。今展では新作旧作含む20余点の展覧となります。。小林芸術の骨頂をこの機会に是非ご堪能下さい。

こばやしけいせい
1944年島根県生。 '82年 第2回ソウル空間国際版画ビエンナーレ・グランプリ受賞。 '88年 文化庁買上げ。'93年 第2回高知国際版画トリエンナーレ大賞受賞。他、受賞歴多数。'06年 紫綬褒章。  国立東京近代美術館・大英博物館・二ュージーランド近代美術館など内外に32作品収蔵。現在、多摩美術大学教授。日本版画協会理事。

[PR]
# by oto-gallery | 2007-06-12 17:46 | 過去の展覧会 | Comments(0)
名嶋憲児/新作木版画展
2007年5月15日火曜日〜 2007年5月26日土曜日

b0124224_16582752.jpg
自画・自刻・自摺の創作版画のご紹介です。「十人十色シリーズ」を含む新作と絶版作など、20余点の出品となります。

Kenji-Najima
1968年 三重県生まれ。中京大学国文学科卒。音楽から転身、独学で版画を習得、1994年名古屋でデビュー。以来、木版画「陰刻多色刷り」で、和紙に独特の心象風景を表現。その歪んだ情景と、重厚な技法で全国多数のファンを魅了している

[PR]
# by oto-gallery | 2007-05-15 17:43 | 過去の展覧会 | Comments(0)
織田廣喜/個展
2007年4月24日火曜日〜 2007年5月12日土曜日

b0124224_16575665.jpg
赤い帽子の少女・ヨーロッパの風景・花など、お馴染みの筆致で描かれた作品を展示販売致します。0号から6号までの新作を含む商品20余点の出品です。

Hiroki-Oda

1914年 生まれ。
1939年 日本芸術学院西洋画科卒。
1998年 全国では3つ目の織田廣喜美術館が、
     滋賀県日野町に開館。

二科会常務理事。日本芸術院会員。勲三等瑞宝章。
フランス芸術文化勲章「シャヴァリエ」

[PR]
# by oto-gallery | 2007-04-24 17:40 | 過去の展覧会 | Comments(0)
瀬川公馨展
2007年4月3日火曜日〜 2007年4月14日土曜日
〜Deltaの領域・Khaosの肖像〜
b0124224_16565093.jpg「赤・白・黒・黄・緑・青」6色の漆の粉で表現された詩情溢れる漆画の世界をご堪能下さい。

Segawa-Kimika
1943年 高知県出身。今井憲一、吉原英雄に師事。京都市立美術大学洋画専攻科修了。
スペイン国立プラド美術館財団会員。
ル・サロン展永久会員。

[PR]
# by oto-gallery | 2007-04-03 17:38 | 過去の展覧会 | Comments(0)
早川純子/新作展
2007年3月20日火曜日〜 2007年3月31日土曜日         〜ゴロリ、計画的に〜
b0124224_16553259.jpg自画、自刻、自摺の木版画のご紹介です。コワカワイイキャラクターとその世界観は、全国有数のファンを持ち確立されています。今展では、木口木版画、立体作品20余点と先程刊行された「家缶」など、絵本の販売も致します。
「ごろん、ごろん、ひっくり返って」が今回のテーマです。計画的にそんなことがうまく展示できたら良いなあと思っています。乙画廊では初めての展示ですが、ぜひ「のぞき」にいらしてください。


Jyunko-Hayakawa
1970年東京生まれ。1997年多摩美術大学大学院修了。
プリンツ21版画グランプリ展グランプリ受賞。
他、個展、グループ展など、全国で多数。

[PR]
# by oto-gallery | 2007-03-20 17:35 | 過去の展覧会 | Comments(0)
裸婦展
2007年3月6日火曜日〜 2007年3月17日土曜日
乙画廊推薦作家による裸婦オンパレード!

b0124224_16545610.jpg
岡山出身・瞽女で有名な物故作家の斉藤真一
小磯良平大賞受賞者でオークションでも常に話題の渡部満
写実静物画家としては頭角を著している大人気の三嶋哲也
イラスト系では乙画廊、初の出品となる東田理恵子
幽霊を描く美形の日本画家として何かと話題の松井冬子
去年9月に大好評だった当画廊展が記憶に新しい佐藤しおり
春陽会先鋒、ふくみつ棟方記念版画大賞受賞者の鈴木康夫
去年の乙画廊グループ展でのシュールな人物画の桝本久美子
乙画廊初の出品!究極メルヘンの村田憲一


他、小笠原将生・門坂流・木内克・成田朱希・三柳智子・ハンスベルメールなど、いずれの作家とも大変魅力ある内容となっております。どうかご期待下さい。

[PR]
# by oto-gallery | 2007-03-06 17:30 | 過去の展覧会 | Comments(0)
没後10年!池田満寿夫展
2007年2月20日火曜日〜 2007年3月3日土曜日
b0124224_1654272.jpg今年は池田満寿夫氏の没後10年にあたり、画廊・美術館での企画展、美術誌記事、TV等で、一年かけて紹介される動きがあるようです。(詳細は「版画芸術135号」「月刊美術3月号」「美術の森」などで) 当画廊でもオマージュ企画展として、池田満寿夫の展覧会は初の試みで、20日より開催です。

[PR]
# by oto-gallery | 2007-02-20 17:33 | 過去の展覧会 | Comments(0)
本田征爾展/幻想生物〜水彩画の世界〜
2007年2月5日月曜日〜 2007年2月17日土曜日
b0124224_1653762.jpg昨年に続き今年も海の男が帰ってきた!1年の大半を海で過ごし、海の上で絵を描き、陸に上がって発表するというスタイルを取り出してから、もう数年経つ。毎年の自画像を見るのも一つの楽しみになってきた。是非、観て頂きたい作品展です。乙画廊では2回目のEXHIBITION


Honda-seiji
1977年 京都生まれ。2000年 北海道大学水産学部卒業。
2002年〜2003年マグロ延縄調査船「開発丸」に乗船。
1999年3月 京都ギャラリー明治にて油彩と陶彫による二人展。同年11月函館ギャラリーKIBAにて油彩と創作バレエによる二人展。/2003年7月 京都立体ギャラリー射手座にて初個展(マグロ調査船上で描いた水彩を主に発表)/2004年 札幌へ移住後、札幌エルエテギャラリースペース、札幌ギャラリー門馬ANNEXにて個展を開催。

[PR]
# by oto-gallery | 2007-02-05 17:25 | 過去の展覧会 | Comments(0)
高橋宣子/銅版画展
2007年1月29日月曜日〜 2007年2月3日土曜日
b0124224_16522964.jpg日々のシーン、心模様、デカダンなイメージを腐食銅版(エッチング)で、魅力ある描線に仕上げています。自画、自刻、自摺の創作版画をお楽しみ下さい。


Noriko-Takahashi
1972年 関西女子美術短期大学(現・宝塚造形大学)卒。
1998年 ギャラリー香/個展
2000年 ギャラリーストラダ/個展
2002年 ギャラリー北野坂/個展
2004年 ギャラリー北野坂/個展
2005年 歩歩琳堂/個展
    日韓交流クロッキー展
1996〜2006年A.D展グループ展(小大丸画廊)

[PR]
# by oto-gallery | 2007-01-29 17:22 | 過去の展覧会 | Comments(0)